ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のスマイルプリキュアが素晴らしかった
そういえば、東京駅にプリティストアというプリキュア専門店があるらしいですね。
というわけで、早速行ってきてみました!

IMG_0369.jpg

な、何だこのピンク空間は・・・w
これは、いい年したゆりゆめPが入るにはかなりハードルが高いぞ。
周りは親子連ればかりだし。
カモフラージュ用の親戚の女の子とかが欲しいw

お店のラインナップは、お菓子とかキーホルダーとかオモチャですね。
幼女が欲しがりそうなものがメインなので、大きなお友達が行ってもあまり欲しいものはないかも。
でも、プリティストア限定商品とかあるので、そういうのに興味がある人は是非!


さて、今週のスマイルプリキュアです。
今週は、なお回ですね。
運動会でクラス対抗リレーをやる事になるんです。
でも、クラスの連中は他の組が全員陸上部で編成したチームで出てくると聞いているので、「どうせ勝てない」と諦めモード。
そこでなおが、みゆき、あかね、やよい、れいかさんの5人でクラス対抗リレーに出ると立候補するのです。
最初は驚いたけれど、みゆき、あかね、れいかさんの4人はなおの熱意を感じてかなり乗り気です。
ですが、運動が苦手なやよいは、足の遅い自分がクラス対抗リレーに出ても良いのかどうか悩むのです。
そんなやよいを見て、なおはやよいを励ますのですが・・・。

うーん、青春だなぁ。
今回の話はホント見所が多かった。
とにかくなおが良い子なんですよね。
自信のないやよいを励ましたりして。
本当に真っ直ぐな子なんです。
だから、ラストシーンではもう・・・。

あー、ダメだ!
ネタバレ感想を格納しよう!
ネタバレしなきゃ、僕がどうして感動したのかを説明できないし。
はい、続きです。

ホント、今週の話は良かった!
もうね、なおの優しさに泣けてきます。

やよいが「自分がいたら勝てない」って悩んでる所に、なおは「勝ち負けなんて関係ないよ。とりあえず一生懸命やってみよう」と言うんですよ。
なお自身も、勝ち負けよりもみんなと一緒に走りたいって気持ちの方が強いんですよね。
クラスのみんながやる前から諦めてるから、そうじゃないと。
でもなおは、そんなクラスメイトを責めるわけでもなく、だったら自分たちで一生懸命やってみたいって言うのが良いですよね。
ホント、そこがなおらしい。
前の話で、キャンディがジュースこぼして完成した修学旅行のしおりを台無しにしちゃった時も、キャンディを責めずに「もう一回作ろう」って率先して言ってたし。
他人の失敗を責めるよりも、自分が頑張って失敗を取り戻そうと考えてるんですよね。
その前向きさと優しさが本当に良いよなぁ。

だから、そのなおの優しい性格を知ってるから、ラストシーンのあれが泣けるんですよね。

リレーは、あかねが上位につけて、みゆきとれいかさんが順位をキープして、やよいにバトンを繋ぎます。
やよいは足が遅いから一気に順位が下がってしまうのです。
みゆきがたまらず大声でやよいを応援しようとした時、クラスメイトから「黄瀬ー、がんばれー!」という声が!
クラスメイトはクラス対抗リレーを諦めていたんです。
運動会前日には、「黄瀬じゃ勝てない」って陰口を叩いてたし。
・・・ちなみにやよいは、その陰口を聞いて落ち込んじゃうのですが。
それが、やよいの頑張り振りを見てクラスメイトは・・・やよいの陰口を叩いていた奴が率先してやよいを応援してるのです。

クラスの気持ちがひとつになるのです。
そしてみんなの気持ちを受けたやよいが、なおにバトンを渡すのです。

なおはその気持ちを受け取って、もの凄い勢いで追走します。
そんななおの姿を見て、やよいも思わずなおの名前を叫んでしまうのです。
やよいの想いが通じたのか、なおは全員抜いてついにトップに立ちます。
このままゴールするかに思えたんですが・・・。

なおがまさかの転倒です。
接戦だったためか、なおは転倒で一気に最下位に転落します。
でも、立ち上がってゴールするのです。
なおは、あまりの悔しさに涙が・・・。
「私のせいで・・・」と、みんなの想いを自分のミスで台無しにしてしまった事を責めるのです。
でも、そんななおにやよい、みゆき、あかねが泣きながら抱きつくのです。
やよいは「諦めずに最後まで走ってよかったぁ」と号泣です。
みんな、なおの悔しさをわかってくれてるんでしょうね。
その上で、みんなと最後まで走れて良かったと泣いているのです。

もうね・・・これは泣かずにいられないでしょう・・・。

僕はてっきり、なおが優勝して良かったね的なラストだと思ってたんですよ。
それがまさかの転倒・・・。
でもみんな、結果よりもみんなで力を合わせてやりきった事で泣いているのです。
結果が出なかったけど、でもみんなで努力した事は無駄じゃない。
なおが自分を責めようとしてる所で、みんなが「勝ち負けじゃない。なおは悪くない」って慰めてるというか・・・。
うーん、言葉にしようとすると、なんか違う気がして上手くまとまりませんが・・・。

とにかく、なおの悔しいと思う気持ちを汲んだ上で、みんなで努力した事は無駄じゃないよって泣きながらなおに伝えている所が泣けるんですよ。
ホント、この子達はみんな優しいよ。
なおを傷つけまいって気持ちが強いんだもん。
良い子だよ。
うん、ホント良い子。
だからこそ、胸に来るんですよね。


でもホント、スマイルプリキュアって凄い作品だな。
お子様向けアニメで、まさか「努力は必ず報われるわけじゃないけど、でも努力する事は無駄じゃないんだよ」という内容の話が出てくるとは思わなかった。
この手の話って、最後には結果が残って「みんなで努力して良かったね」という話になるじゃないですか。
もちろん僕はそういう話は大好きですよ。
そういう達成感があると、見た後良い気分になれますし。

でも、スマイルプリキュアは、敢えてなおを最下位にしてるんですよね。
もうビックリしました。
確かに今の世の中は勝ち組負け組って言われるように、結果が全てみたいな風潮がありますよね。
まあ、社会に出ると結果が自分の評価に繋がるわけだから、そうなってしまうのも仕方ない事ではあるんでしょうけど・・・。

でもそうなっちゃうと、「勝てないなら最初からやらない方が良いじゃん」って風潮にもなっちゃう危険性もある。
というか、今の若者が無気力だって言われてる事にも繋がる気がする。
どうせ報われないのなら努力しても無駄だ、と。

でもそうじゃないんですよね。
確かに世の中には報われない努力はありますよ。
いや、報われない努力の方が多いんですよね。
だけど、それは決して時間の無駄ではないんですよ。
結果は出なくても結果を出そうと努力した事は、その人の経験値になります。
例え今は結果が出なくても、その時の経験が後になって活きるなんて事は世の中にはよくある事ですし。

だからこそ、やよいの「諦めずに最後まで走ってよかった」という台詞に重みが生まれるんですよね。
結果は残せなかったけど、でも諦めないでやって良かったという。
これは、今の時代だからこそ子供に伝えたい事でもありますよね。
それをこういう形で伝えようとしているスマイルプリキュアは、ホント素晴らしい作品だわ。


関係ないけど、やよいの陰口を叩いてた井上は、絶対やよいに気があるよなw
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
昨日、チャンネル回してるときにチラ見したのが
プリキュアだったんだ

女の子がトラックで走ってたけど
乳が大きいキャラが皆無で、おっ(ryaゆれない(´・ω・`)ショボーン
2012/06/05(火) 22:09:19 | URL | by名無しのぬこ (#-) [ 編集]
プリキュアのメインターゲットは幼女なので、性的なものとかはNGらしいです。
だから歴代プリキュアを見ても、女の子の胸はペッタンコなんですw
ただ、フレッシュプリキュアだけは全員胸が大きめに設定されてるんですが、これは制作側が偉いさんに怒られたらしいですw
アニメ本編で水着シーンが一切出てこないのも、そういう配慮かららしいですね。
2012/06/06(水) 16:20:29 | URL | byゆりゆめP (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。