ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂道を転げ落ちるように
こっちで更新するの忘れてたw
スマイルパクトが届いたのですよ!

579867448.jpg

定価3600円のところ、アマゾンで2200円でしたから。
これはもう買うしかないでしょう!
しかし、オモチャのパッケージって開ける時になんかわくわくしますよねw


579880715.jpg

外観です。
今時のオモチャは凄いなぁ。
アニメを忠実に再現してます。
昔のオモチャって、微妙にアニメと仕様が違ったりしてちょっとガッカリしたものですが。
もうちょっとチャチな感じになってるのかなって思ったんですけど、質感もしっかりしてます。
ただ、大人の手のひらにちょうど収まるサイズなので、幼女にはちょっと大きめかなぁ。


579881593.jpg

パカッとさん。
中にはちゃんと鏡も付いてます。
小さいんで実用性はないでしょうけど、ちゃんとコンパクトになってるのは幼女心をくすぐるんではないでしょうか。
そしてパフです。モフモフしてます。
これも幼女心を鷲づかみにしてるんだろうなぁ。
小さな女の子って、お化粧とかに憧れてそうですもんね。
ちなみにパフは、布地の所は分離できるようになっています。
汚れても洗濯できるように配慮されてるんですね。
ここら辺の配慮が、さすがオモチャのバンダイって感じですね。


579882179.jpg

キュアデコルは全部で6つ付属しています。
ハッピー、サニー、ピース、マーチ、ビューティーの変身用デコルと、アニメでも出てきたイチゴデコルが1つ。
これひとつで、プリキュアの5人誰にでも変身ができるわけです。
どうも色々調べてみると、過去のプリキュアではキャラごとに変身アイテムが違った事もあったらしくて、お子様がそのキャラになりきりたければ別途他のオモチャを買う必要があったらしいですね。
それに比べると、スマイルパクトは1つでプリキュア全員の変身をカバーできるので、親御さんの懐にも優しい仕様のようですw


579883043.jpg

試しにキュアピースに変身w
デコルをセットすると、テレビと同じBGMが流れて、やよいの「プリキュアスマイルチャージ!」という台詞が流れます。
そのあと、入力待機状態に入るので、スマイルパクト中央のボタンをパフでタッチすれば、スマイルパクトが「ゴー、ゴー、レッツゴー、ピース!」とBGMと一緒にしゃべり出して、最後にキュアピースの決め台詞である「ピカピカピカリン、じゃんけんぽん!」という音声が流れます。

うわー、すげぇ。しゃべってるよ。アニメを忠実に再現してるよ。
今時のオモチャは凄いなぁ。
ゆりゆめPが子供の頃のオモチャは、フォルムだけ再現されていて、こういうギミックとか音声は脳内補完するしかなかったのに。
技術の進歩って凄いなぁ。

他にも、スマイルパクト自体でタイミングを合わせてボタンを押すゲームとか、いくつかのゲームを収録してるみたいですね。
変身ボイスが目当てだったから、そっちのゲームは一切プレイしてませんがw
でも、これなら子供も長く遊べるだろうなぁ。
そういう意味でもこれはかなり出来の良いオモチャなんじゃないだろうか。



そんな感じで、オモチャにまで手を出すほどスマイルプリキュアにハマっているわけですが・・・。
もうね、ダメですね。スマイルプリキュアが好きすぎて、羞恥心とかそういう関係ない状態になりつつありますw
スマイルプリキュアミュージカルショーのチケットを取っちゃったw
いや、だってね、会場が我が家から2駅先の所でやるっていうんですよ。
これはもう行くしかないでしょう!って思っちゃってw

でも冷静に考えると、親子連れが多いんだろうなぁ。
そんな中、ゆりゆめPがひとりで会場に行くのは・・・不審者っぽいよなぁw
でもまあ、スマイルプリキュアが好きだから、行きますけどね!

うん、取り返しがつかないことになってる!


スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。