ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソーシャルゲームについて感じた事
絶賛モバマスにハマりまくりのゆりゆめPです。
最近、初期から持っていた佐々木千枝が2枚とも親愛度とレベルMAXになったので特訓したのです!
コツコツと育てたアイドルが立派に成長する姿を見てると・・・グッと来るものがあるなぁ。
手持ちのレアが少ないゆりゆめPにとって、佐々木さんの攻撃力はとっても助かるのです。
よーし、これで頑張るぞー!


とまあ、モバマス近況はこれくらいしにしておいて、今回は実際にプレイしてみたソーシャルゲームについて感じた事をダラダラとつづっていこうと思います。

モバマスのゲームの流れって、お仕事やガチャで手に入れたアイドルをレッスンで強化して、他のプレイヤーとライブバトルで衣装を奪い合う、って感じなんですよね。
カードバトルもルールを極力シンプルにしてるから取っつきやすいですね。
ただ、バトルは戦う方が相手を選べる仕様なので、自分より弱そうな相手を狙っていけば大体は勝てるんですよね。
つまりそれは何を意味しているかというと、相手から衣装を奪いやすい仕様になってるんです。

他のプレイヤーから衣装を奪われないようにするためには、強いカードを手に入れて相手より強くなる必要があります。
ここが巧妙なんです。
ゲームって負けると悔しいから、強くなりたいって誰でも思います。
元々が攻め側が有利な仕様だから、守りを強化するには他のプレイヤーより強いカードを手に入れるのが一番有効な手段なのです。
だから、強くなりたいと思ったら課金してガチャを回すしかないんですよね。
無課金でも一応Sレアと呼ばれる強いカードを手に入れる機会はありますが・・・かなりの労力を強いられます。
Sレアを揃えて盤石な布陣で相手を迎え撃つには、課金しなければほぼ無理なゲームデザインになってます。

でも、ガチャという方式はあくどいとしか言いようがないんですよね。
お金を出してガチャを回しても、強いカードが確実に出るわけではないんです。
それどころか、特定のカードをガチャで出して揃えないと手に入らないSレアがあったり・・・。

リアルマネーを投資してても、それに見合った見返りが確実にあるわけでもないのは問題ですよね。

前にニコニコで、ガチャでコンプシートを揃えるまでやる動画とか見ましたけど・・・明らかに確率を操作してるとしか思えないカードの偏りっぷりが酷かったですし。
あんな動画を見たら、課金なんてしようなんて思いませんよ。
あまりにもフェアじゃない。
それなのに戦力を充実させるためには課金が前提ってゲームデザインなのがもう・・・。


ただ、ソーシャルゲームの恐ろしいのは、課金前提の仕様がどのゲームでも当たり前になってる所なんですよね。


ゲームだからもちろん開発費を回収しなきゃならないのはわかります。
でも、プレイヤーの射幸心を煽っておきながら、どう考えても不利なギャンブルをするように仕向けている仕掛けをゲームデザインの段階で仕込んでいるのが気に入りません。
僕だってゲームは好きだから、面白いと思えるものになら気持ちよくお金は払いますよ。
でも、こんな風に詐欺まがいのような事をしてまで課金を促すシステムってのは、ユーザーとして納得できません。
しかもそんな課金システムを「これが新しいビジネスモデルだ!」得意げになっているソーシャルゲーム業界は健全でないと思います。


あと、モバマス以外のゲームも少しプレイしてみたんですが・・・

実はどのゲームも、基本的なゲームシステムは一緒なんですよね。

強化などのルールはゲームによって若干違いますけど、基本的にカードを集めて、そのカードを強化して、他のプレイヤーと対戦する、という流れは変わりません。
確かにわかりやすくて、空いた時間にプレイするには適しているシステムだとは思いますが・・・

でも、だからと言って同じシステムのゲームばっかりってのはどうなの?


ぶっちゃけ皮を替えただけで違うゲームと言い張ってるとしか思えない。
わくわくするようなアイディアが詰まってるわけでもなく、結局やってる事はカード集め。
どのゲームをプレイしても、同じような作業をやらされているだけって感じになっちゃうんですよね。
開発側からすれば、ソーシャルゲームって利益率が高いからソーシャルゲームが流行る流れはもう変えられないって言うけど・・・

このまま行けば、アタリショックみたいな事が起こりそうで怖いんですよね・・・。


今は射幸心を煽って熱心なプレイヤーがいっぱいガチャを回してくれてますけど、同じようなゲームばかりを連発していたら、絶対に飽きられると思うんですよね。
・・・まあ、ギャンブルと同じで、泥沼にハマってる人はそのままプレイを継続するでしょうけども。
ただ、このまま代わり映えのしないゲームを量産し続けていたら本当に危険だと思います。
ただでさえ日本のゲーム業界は冷え込んで、ゲーム自体にもかつての輝きを失っているというのに・・・。


実は一番の危惧は、メーカーがこぞってソーシャルゲームに流れて、ビデオゲームがどんどん衰退していくんじゃないかって事なんですよね。
ぶっちゃけ、今の日本のゲームって、クオリティで明らかに洋ゲーに劣ってます。
PS2時代は「グラフィック至上主義が・・・」みたいな風潮があったけど、そのグラフィックでさえ洋ゲーの作り込みに足元にも及ばないし。
昔の洋ゲーは、操作性がもっさりしててプレイしててストレスが溜まったんですけど、今の洋ゲーは気持ちいいぐらいにレスポンスが良いですし。

確かに日本のユーザーと海外のユーザーの嗜好は違います。
でも、かつては世界中でもてはやされていた日本のゲームが、今じゃ世界市場では全然相手にされてないのです。
「日本人には洋ゲーは向いてない」と洋ゲーを見下してそっぽ向き続けてたら、いつの間にか世界から相手にされなくなっていた・・・。
その間、海外のゲームメーカーはかつての日本のゲームを研究し、効率の良い製作環境を整えてきていたんです。

話がズレにズレて何が言いたいかわからない文章なってますが・・・。

僕は、日本のゲームメーカーがこぞってソーシャルゲームに行ってしまって、本道であるコンシューマゲームの開発力が衰えてしまう事が、本当に心配なのです。
別に「ソーシャルゲームは悪だ!」なんて言うつもりはありません。
モバマスにこれだけハマってるんですから、その面白さ自体は身をもって知ってますから。
ただ、ソーシャルゲームを「これが新しいゲームの形だ!」みたいな勢いでメインにするには危険すぎると思うのです。
ブラウザでプレイできるお手軽なゲームばかりがメインで開発ばかりやって、高度な技術を要するゲームの開発技術が衰えて行ってしまったら日本のゲームはおしまいだと思います。
ゲームはコンピューター上で動くエンターテイメントなんです。
技術開発なくして、革新的なゲームは生まれません。
だからこそ、ソーシャルゲームがメインストリームにとなってしまうのはまずいと思うのです。


・・・うーん、深夜のテンションでわけがわからない文章になってるなw
まあ、ソーシャルゲームをプレイしていてそういう感じの事を思った、という日記なのでした。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
日本の据え置きゲームが廃れたのはPSP等の携帯機の存在が大きいですね

今や日本のゲームで必ず売れてるモンハンとかポケモンは主に携帯機ですし、リメイクや移植も携帯機が多い
PS2からPS3に移行した辺りからガラッと変わりましたね
廃れたのは新しいゲームを生み出さなかったのも一つの原因かなと

正直システムやシナリオが枯渇してるのではないでしょうかね?
2012/04/16(月) 09:29:56 | URL | byちっぱいちっぱい (#-) [ 編集]
結局は開発費の高騰が、メーカーに冒険をさせなくなっちゃったのが原因なんでしょうね。
だから比較的開発費が少なくて済む携帯機にながれちゃったんでしょう。

>廃れたのは新しいゲームを生み出さなかったのも一つの原因かなと

まさにそうなんですよね。
洋ゲーは開発体制を整えて、どんどん野心的なゲームを開発しているというのに、日本のゲームは続編ばかりで目新しい作品ってのがあんまりありませんもん。
それに洋ゲーって、続編のリリースが大体1年ぐらいなんですよね。
同じ続編を作るにしてもファンの熱がまだ冷めやらないところに新作を投入できる体制を作ってるのは大きな強みだと思います。

>正直システムやシナリオが枯渇してるのではないでしょうかね?

まあ、シナリオについては人間が妄想をやめない限りは新しいのはどんどん出てくるでしょうw
時代が変われば発想も変わって新しい物語ってのは出てくるものですし。
システムも、技術革新があれば必ず新しいのが生まれてくるので、ここも問題はないでしょう。
ただ、問題なのは今の日本のゲーム市場が変化を求めてないって事なんですよね。
世界中で売れてる洋ゲーが、日本ではそこそこしか売れない。
単に嗜好の違いで片づけてしまうのは危険だと思うのです。
日本ではそんなに売れなくても、世界中のゲーマーは面白いと言ってるんですから。
じゃあ、なぜ世界中で遊ばれているのか? どこが面白いのか?
そこを研究しないで、ただ「嗜好が違うから」で斬って捨てるのでは日本のゲームの未来はないような気がします。
2012/04/16(月) 15:16:18 | URL | byゆりゆめP (#-) [ 編集]
最近、やりたいゲームがないです。
あえて言えば、コール・オブ・デューティーのシリーズですかね
人に勧めたいゲームだと、逆転裁判(4を除く)くらいかな

これやりたい!絶対買うってゲームがここ10年以上ないです
俺がハードごと買いたいと思わせるゲーム作って欲しいですね
ここ10年以上ないから、もってるハードがPS2とDSliteなんだと納得した
2012/04/16(月) 20:21:58 | URL | by名無しのぬこ (#-) [ 編集]
続編については何年でも待っていられました>>ドラクエ
変化を求めないのはユーザー側にもあるのでは?
「洋ゲーはオッサンばかりだ」とか「字幕見ずにプレイしたい」って意見もあるので

しかし自分は腰を据えてゲームをする事もなくなりましたね
PS2までしか持ってないのが原因ですがw
2012/04/16(月) 20:35:56 | URL | byちっぱいちっぱい (#-) [ 編集]
>名無しのぬこさん

CoDは良いですよね!
MW2から始めたんですが、もうハマりまくってずっとマルチやってますw
そのおかげで積みゲーが増えて増えて・・・。

>俺がハードごと買いたいと思わせるゲーム作って欲しいですね

僕は閃乱カグラをやりたくて3DSごと買っちゃいました・・・w
だって、3Dで揺れるって言うんだもん!w


>ちっぱいちっぱいさん

>変化を求めないのはユーザー側にもあるのでは?

うーん、でもそれは卵が先か鶏が先かって感じなんですよね。
結局メーカー側が冒険しなくなったから、選択肢としても無難なものしか残らなくなったというか。
無難なものしかないから、無難なものが売れる。
その結果を見て、メーカーはさらに無難なものを作り続ける・・・みたいな。

>「洋ゲーはオッサンばかりだ」とか「字幕見ずにプレイしたい」って意見もあるので

洋ゲーのおっさんばっかりは別に良いのですよ。
戦場とか血なまぐさい場所が舞台だったりしますから。
ただ、洋ゲーの女性キャラって残念な感じなんですよねw
これは単純に美意識の違いなんでしょうけど・・・それでもなぁw
ちなみに僕は、ゲームは吹き替え派です。
FPSだと字幕なんて読んでられないから、世界観を楽しむには吹き替えが一番なんですよねぇ。
2012/04/17(火) 15:44:07 | URL | byゆりゆめP (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。