ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSO2
ファンタシースターオンライン2のαテストが受かってたので、早速キャラを作りました!

pso20120127_213811_003.jpg

フォニュエールですよ、フォニュエール!
ゆりゆめPはPSOシリーズは必ずフォニュエールを使うのです。
なぜなら、初めてプレイしたときに選んだのがフォニュエールだったから!

フォニュエールというのは、いわゆるRPGで言う魔法職にあたるキャラですね。
HPが低くて打たれ弱いけど、魔法に関する適正が一番あるキャラなのです。
・・・ちなみにファンタシースターシリーズでは、魔法を”テクニック”と呼ばれてるんですけどね。
でも、最初に出たドリームキャスト版のPSOでは、最高難易度でプレイすると敵のテクニック耐性がハンパなくて、弱点属性で攻撃しても二桁ダメージしか与えられないという酷いありさまで・・・。
魔法職なのに、高属性のハンドガンで攻撃するしかダメージを与えられる手段がなかったという苦い思い出が・・・w

まあ、ゲームキューブ版でバランスが見直されて、やっと魔法職らしい活躍ができるようになりましたけどね!

そんな感じで、辛い時代をフォニュエールと共に過ごしたので、フォニュエールにはえらい愛着があります。
見た目も可愛いし!


しかしPSO2のキャラクリエイトは凄いなぁ。
前作のPSUでも「ここまでキャラクリエイト出来ればもう十分だよ」って思ってたのに、もっと細かい部分までいじれるようになってるとは・・・。
顔のバランスを個別に調整できたり、手足の長さまで任意に調節できます。
PSOシリーズではキャラの体型はモーフィングで変えられるって特徴があったんですが、それだと子供キャラを作るときに、キャラクターによってはただ背の低い大人みたいな感じになっちゃってたのもあったんですが・・・。
手足の長さまで自由に変えられるようになったので、本当に子供っぽいキャラまで作れるようになってます。
凄いこだわりだなぁ。

凄いこだわりといえば、女性キャラならバストサイズだけでなくて、上向きとか色々調整できるようになってましたw
マニアックすぎるだろ・・・w


そんなわけで、1時間ぐらいキャラをいじって完成させたのが、↑のキャラだったのですよ!
そりゃあ愛着も沸くもんだ。
早速ロビーに移ってゲームをしよう・・・と思ったら、PCの電源が落ちた。
PSO2をやりながらツイッターとかも確認してたから、PCの負荷がかかりすぎたのか・・・。
しかも再起動したらディスクチェックがきやがった。
まずいな、これは。

そんな感じで、恐る恐るPSO2を起動させたら・・・また落ちちゃいました。
あちゃー・・・。こりゃダメだな。
Cドライブをデフラグしようとしても、何か「Cドライブが壊れてるっぽい」って警告が出るし。
HDD取り替えて、環境を再構築するしかないのかなぁ。
面倒だなぁ。


というわけで、ゆりゆめPのファンタシースター2のαテストは、ゲームを始める前に幕を閉じるのであったw
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。