ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうしてこうなった
今回はガンダムAGEについて。
ゆりゆめPは、ガンダムはファーストから0080まで見て、それ以降はヒゲと00しか見てないのです。
ヒゲを見て「ガンダムらしさというのは、冨野監督の感性に付随するものなのだなぁ」と理解したので、別にAGEを「これはガンダムじゃない!」なんて非難するつもりは毛頭ありません。
たぶん、ファンの求める”ガンダムらしさ”って、冨野監督にしか作れないと思うのでw

だからAGEの設定云々にツッコむ気はありませんし、子供向けに作るのは大いに結構だと思っています。
それにガンダムはシリーズが長期化してるから、子供のファンを開拓しておく事は大切でしょうし。

だから、ガンダムAGEには結構期待したんですよ・・・。

1話、2話はまだ良かったです。
ご都合主義な部分が目立ちますが、コロコロ風なガンダムと解釈すれば悪くないですし。
子供がロボットに乗って活躍するのは、やっぱりグッと来ますからね。

・・・でも、3話以降のグダグダ感は一体何なんだ?

話的に全然盛り上がってないし、キャラクターの掘り下げ方もイマイチで全然魅力を感じないし。
6話に至っては、実はMSの開発は禁止されてたという設定まで出てきて、これまでの世界観を覆しかねない矛盾が生まれてたり、超展開過ぎて話自体も破綻してるし・・・。

ご都合主義はまだ許せるんですよ。
現にお子様向けのアニメはご都合主義ですし。
それでも、プリキュアとかは面白いんですよ。
子供視点で見て、わくわくできるような展開とかをちゃんと用意してますし。
何も考えずに見てて面白い・・・いわばプロの仕事なんですよね。
子供にもわかりやすいようにご都合主義な展開を入れているけれど、それは「子供だからこの程度でいいだろう」的な上から目線ではないのです。
子供がどうすれば楽しめるかを考え抜いてる結果のご都合主義なんです。

根本的に、ガンダムAGEのご都合主義とは違うのです。

ガンダムAGEは、ぶっちゃけどこを目指しているのかがわからないんですよね。
制作者は「子供に向けたガンダムを作る」などと言ってたけど、目線は全然子供の方に向いてないです。
それどころか、変にファーストを意識して制作側の「これが俺のガンダムだ!」的な主張が目に付くんですよね。
”子供向け”を公言してる割には、子供にガンダムを魅力的に見せようという意志が感じられないし。
ロボットアニメなのに、こんなに戦闘シーンがわくわくしないというのも・・・。

何というか、このアニメは本気で子供と向き合ってないですよね。
シナリオがご都合主義どころか破綻してるのも、子供のためではなく、制作サイドの自己満足でしかない気がするし。
でなければ、いくら子供向けと言えども、あんな酷い話は作らないでしょう。

確かに子供には難しい話を理解できないとは思います。
でもね、だから言って子供を舐めちゃいけない。
子供は大人より理解力が低くても、そのアニメが面白いか面白くないかの嗅覚は鋭いんですよ。
大人が本気で作ってないアニメなんて、見向きもされませんから。

ガンダムAGEが、もし”子供向け”だからと言って、あんないい加減なシナリオを作ってるのなら、考えを改めた方が良いと思います。
とにかく僕から制作サイドにこれだけは言いたい。


本気で子供向けガンダムを作ってください。


あんな風な自己満足な作風が1年も続くのは正直しんどいですから。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。