ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幕張メッセですよ! 幕張メッセ!
というわけで、『THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !!』に行ってきました。
アイマスのライブに行くのは初めてなので、ドキドキでした。
しかし幕張メッセというのはツイてるなぁ。
実はゆりゆめPは千葉県在住なのです。幕張はもの凄く近いのですw
朝起きてニコニコをダラダラと見て、お昼頃から出発してもライブに間に合っちゃうなんて素敵すぎる!

さて、ライブの感想ですが・・・。


・・・いいライブだった。掛け値なしに。


もう最高でした!
5周年という事で、気合いが入りまくりだったようです。
会場の一体感がハンパない!
ボルテージが上がりっぱなしです。
しかも曲数が多くて、一曲終わったらすかさず次の曲になります。
いつ休めばいいかわからないほど濃密なのです。

すごい・・・すごすぎる・・・。
初めてライブに来たけど、これは凄い!
もう小鳥さんが計測不能で驚いちゃう状態がずっと続いてるような感じですね。
・・・その小鳥さんも、今回はステージで歌ってましたけどw


今回はアリーナ席で見ていたのですよ。
1階席の真ん中らへんの席で。
アリーナ席だから、ちゃんと椅子があったんですよ。
椅子があるなら良かった。
その時はそう思ってました。
いざ曲が始まると・・・

オールスタンディングなんですよw

みんな立ち上がるから、椅子に座ってちゃステージが見えないのです。
しかもゆりゆめPは背が低いので、どうしても立たなくちゃステージが全く見えないのです。
ライブに来たのに、ステージを見れないなんて!
立ち上がって見るしか!

・・・そんな感じで、約3時間半立ちっぱなしでしたw
その昔、『ロード・オブ・ザ・リング』を立ち見で見た時よりもハードだった・・・。
燃え尽きたぜ・・・真っ白にな。


でも、その甲斐ありました!
もうねもうね、素晴らしいの一言!
社長の面白い会場の挨拶が終わったあと、イントロが流れてステージにライトが当たると・・・

みんな横一列に立っているのです。


これには背筋がゾクゾク来ました。
みんな白い衣装で、ミニスカートの部分にはフランスの国旗みたいな青と白と赤が配色されてて、とても可愛い衣装でした。
それが横一列に並んでるのです。
その綺麗さと言ったら・・・。

その後も立て続けに曲が続きます。
ベストで聴いた曲ばかりなので、もう聴いてるだけでわくわくです。
ライブらしく、間奏には会場への掛け合いが入ります。
すごい・・・これが5年の重みなのか。
僕は見てるだけでしたけど、その掛け合いがまるで練習をしたのかのように合っているのです。
すごい・・・すごいぞ・・・。
この場の一体感は凄い!


いっぱい曲がありすぎて、とてもひとつひとつ感想なんか書けないけど・・・。
とりあえず、印象に残ったのを書いていきます!


いやー、初めて生で「とかち」を聴きました!
ホントに「とかちつくちて」って言ってるよ!
とかちはあったんだ! 
感動した!

『蒼い鳥』すげぇ・・・。
いきなりあのイントロが流れると、会場が一気に静まりかえりました。
もうこの時点で背筋がゾクゾク来てるのに・・・。
そしてサビが来たら・・・もう何を言っていいわかりません!

世の中、釘宮病という病気があるって事は知っていましたが・・・今日はその恐ろしさの片鱗に触れた気がしました。
これはやばい・・・確かにやばい。
あの甘い歌声と、ストレートの黒髪はもうやばい。
属性がなくても、あの可愛さはもうやばいですね。
属性がなくてもこれなんだから、発症してる人が今日のライブを見たらどうなっちゃうだろう・・・?
しかも歌い終わって、みんな呼ぶときには感極まって泣いちゃうとか!
この破壊力は凄かったわぁ・・・。

ゆりゆめPは『隣に…』が大好きなんですよ。
そんな『隣に…』を生で聴けて、もう感動、感激、感涙でした!
ライブの中盤以降に来た曲だったせいか、歌い方がCDとは全然違うのですよ。
苦しそうに歌ってる訳じゃないけど、なんかこう魂に揺さぶりをかけてくるような歌声だったのです。
それであの壮大なオケに乗せて歌うわけですから・・・もうたまりませんでした!





・・・もう0時過ぎてるから、このことを書いてもいいよね?





今回のライブでは、以前からアイマス2の情報が発表されるともっぱらの噂でした。
・・・まあ、噂というかほぼ確定情報だったわけですがw
でもそれは昨日・・・7月3日の話です。
2日目である今日のライブに、一体何のサプライズがあるというのだろう?
情報はすでに昨日の段階で大きな情報を知っているわけですから、これ以上にサプライズがあるわけないなんて高をくくってました。


でも、違いました。



PVの始まりは、昨日ネットで知った通りの過去の作品を振り返る所から始まるのですが・・・。
そこからの流れが全然違うのです。
亜美がリーダーになって不安がる響とか、ネットで見たPVとは全然違う!?
雪歩が喋っていて、みんな歓声を上げます。
それはどこか、ホッとした安堵のような感じで・・・。

そして場面は変わってステージシーンに。


・・・ご、ごにんだとっ!?



え・・・? えぇっ!?
アイマスって、最大で3人でユニットを組んでるゲームだよね?


何で5人で歌ってるのーっ!?


いやー、もうビックリ。
まさかの5人ユニットとは・・・。
うわぁ、もう楽しみ!
どんな風になるんだろう?

そうやって驚いていたら、キャラがアップになる度にキャラ名とCVのクレジットが現れていきます。
歌ってる途中からキャラが変わって、次々のキャラ紹介が行われていきます。
そして最後は、センターで歌っていた雪歩のクレジットが・・・。



























萩原雪歩 17歳
CV 浅倉杏美



・・・だ、誰?
PVの会話パートの雪歩の声、いつもの雪歩の声だったんだけど・・・?
え・・・? えぇっ?
どういう事・・・?

そうこうしているうちにPVが終わって、ステージの上にはアイマスを作ってるえろい・・・もといえらい人が現れました。
そこでいきなり、雪歩役の交代が発表されたのです。
会場内に動揺が走ります。
えろ・・・えらい人は会場をなだめつつ、詳細は本日の0時過ぎに公式サイトで発表する旨を伝えて、アイマス2についての色々な話をしてくれました。

そしてえろ・・・えらい人が雪歩役の浅倉さんの名前を呼ぶと、ステージ上に彼女の姿が!
自己紹介・・・を聞いてビックリしました。
彼女の声は、まさに雪歩だったのです。
違う人が演じてるとは思えないほど、雪歩だったのです。
自己紹介の途中で、浅倉さんは感極まって詰まってしまいます。

その時、会場からは「頑張れー!」の声が!

彼女は声を詰まらせながらも言葉を続けるのです。
その姿は、凄く健気でした。
アイマスという5年もかかって築き上げた世界があって、その中に途中から参加する・・・しかも交代という形での参加です。
もしかしたら拒否されるかもしれないという重圧もあったはずです。
でも、彼女は言葉を詰まらせながらも自己紹介を終えたのです。


その姿は、まるで雪歩そのものでした。


その瞬間、みんなが彼女を受け入れたのがわかりました。
言葉じゃなくて、なんというか・・・想いというか・・・。
たぶん、この感覚はその場に居合わせた人にしかわからない感情なのかもしれない。

声優交代という、ちょっと大人の事情が見え隠れしてしまうというネガティブな情報なのに・・・なんでこんなに感動してるんだろう?

この日、この場所、このタイミングで発表とか・・・。
まさしく新しく始まるアイマスという感じです。
うん。ネガティブじゃない。これは未来へ続く希望なんだ。
「お疲れ様」と「頑張って」を心から言いたいと思いました。



そんな感じで、まさかのサプライズでした。
この場に居合わせる事ができた事に、もう感謝です。
あぁ、初めて参加したアイマスのライブが、今日で本当によかった!



アイマス最高ーっ!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
たびたびお邪魔してます。

声優さんが交代したことでたくさんの動画が上がってましたね。
ボクがノベマスにどっぷりはまってしまった原因は、台詞枠Pの「涼しき後に雪は降りて」という動画を見てしまったからなんです。
擬似百合という不思議な世界に魅せられ、「擬似百合」タグのついている動画を見尽して、新作を待ちきれなくなって、もう涼ちんが出てくるノベマスならなんでもいいや!

で、ニコニコ中毒患者が一人出来上がってしまったわけですよ。

ノベマスに引き込んだ犯人の一人、もとい恩人(恩キャラクター?)なだけに複雑な心境ではあります。アイマスとの付き合いが短いんで、深刻になってあれこれ悩むことはないんですけど……。
ゆりゆめさんの記事を読んでいると、まぁ悪いことばかりでもあるめぇ、と思ったりもしてます。我ながら単純だなぁ……。
貴重な体験をなさったようで、羨ましい限りです。

なんだかえらく長い文になってすみません……。ではでは、
2010/07/11(日) 00:16:25 | URL | by九尾 (#-) [ 編集]
疑似百合からここにたどり着いたのですねw
涼はホント、素晴らしいですよね。
男の子として描いても、女の子として描いても可愛いですから。

でも、ニコニコでは男としての涼ばっかり描かれていて、女の子としての涼ってあまり描かれてないんですよね。
ゆりゆめPは女の子としての涼も好きなので、ひたすら百合っぽい話をうpし続けているわけですw

後編はもうちょっと待ってくださいねw
来週中には何とかしたいなぁ。

雪歩役については・・・雪歩ファンにとっては色々と複雑でしょうけどね。
でも、正直な事を言っちゃうと、エンターテイメントにあんまり大人の事情は持ち込んで欲しくないってのが正直なところですがw
・・・まあ、商業ベースである以上、大人の事情とは切っても切り離せない関係だって事は百も承知ですけど。

でも、今回の雪歩役交代は、ちゃんとファンのことを考えての公開の仕方だったので良かったと思います。
2010/07/11(日) 16:44:02 | URL | byゆりゆめP (#-) [ 編集]
DSは愛ちゃんと絵理をクリアしました。
好きなものは最後の楽しみに取っておく性格なので、涼ちんのストーリーはこれからです。いろいろと楽しみだ

涼の女の子としてのかわいさを押し出している動画って確かに少ないですね。
2010/07/11(日) 22:53:01 | URL | by九尾 (#-) [ 編集]
だからこそ、やる意義があるのです!w
元々百合好きなので、涼と夢子が女の子同士としてイチャイチャする話を書きたいだけでもありますがw
2010/07/12(月) 21:35:43 | URL | byゆりゆめP (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。