ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵理編も来た!
1日遅れでDSマンガの絵理編も届きました!
表紙の尾崎さんが頑張りすぎてて眩しいぜ・・・w

マンガも良い感じにアレンジされてるなぁ。
ゲームでは立ち絵すらなかった近藤さんが、ほんわか美人に!
これは・・・これは結構いい!

しかし・・・相変わらず絵理編だけだと、夢子がわけわからん人になってるなぁ。
演出上しょうがないとは言え、原作ゲームよりも印象が悪くなってる気がする・・・。

でも驚いたのは、Aルートにあの要素を入れてくるとは思わなかった。
これは連載を読んでた人はドキドキしちゃったんじゃないでしょうか。
大胆に変えてきててビックリ。

そしてやっぱり、ラストの絵理が思いの丈をぶちまけるシーンは良いなぁ。
ゲームでもあのシーンは来るものがあったもん。
いやー、ホント良かった。


さて、CDドラマですよ、CDドラマ!
サイネリアの声優さんの事は全然知らなかったから、どんな声の人なのか凄く楽しみだったんですよ!
で、実際聴いてみたら・・・。

うぜー! でも可愛いーw

凄いなぁ。ゲームではテキストだけでしか表現されていなかったあのウザさを、見事に表現してますよw
でもウザいだけじゃなくて、ちゃんと所々で可愛い雰囲気になってるのも素晴らしいです。
これは当たりだ!

尾崎さんは・・・ちょっとイメージしてたのより声が高かったなぁ。
浅川悠だから、もうちょっと低い声で来るかと思ったんですけど・・・。
でも聴いてる内に、この声のトーンでちょうどよく感じられるようになりました。
特にサイネリアと低レベルな争いをするシーンは、確かにこのトーンの方がピッタリな気がするw


そんな感じで、どのドラマCDも素晴らしかった!
これっきりにしないで、何とかシリーズものとして続けてくれないかなぁ・・・。
でも、アイマスの公式ブログですらマンガ版DSをスルーしてる現状じゃ難しいか。
こんなに魅力的なコンテンツなんだから、もっと色々な展開があってもいいと思うのに。
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。