ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まどかマギカの映画も見たよ!
日曜にはまどかマギカの劇場版も見てきました。
前日は正統派のプリキュア、翌日にはハードな魔法少女という組み合わせがなかなか素敵ですねw

劇場版のまどかマギカはテレビシリーズの総集編なんですが、新規カット大量追加にアフレコも再録しているというかなり手間のかかりまくってる映画なのです。
元々のテレビ版もジェットコースターのような怒濤の展開を見せるアニメなんですが、劇場版ではそれがされに店舗アップされて見ていて全然ダレません。
だから、見所としてはそんなに目新しいものはないんですが・・・。

劇場版の新OPがまどほむ推しが凄いのですよ!

これはその・・・百合好きにはたまらないOPですねw
いきなりまどかとほむほむが見つめ合いながら手で触れ合ったり、OPの最後の方では二人でほっぺをスリスリして微笑んでるんですよ!
もう! もう!

あー、初っぱなからテンション上がってきたぜ!

いやー・・・あれは良い物だ。
百合百合っぷりに悶え死ぬかと思った・・・。


そんなわけで前編後編を続けてみたわけですが、繰り返して見てみると色々趣があって良いですよね。
特に最初にほむほむがマミさんと敵対するシーンとか・・・。
結末を知ってからこのシーンをもう一度見ると、ほむほむが言った「あなたとは戦いたくない」って言葉の意味がわかって凄く切なくなりますよね・・・。
ホント、このシーンは来るわぁ・・・。

いやー、やっぱりまどかマギカは良いなぁ。
ラストの壮大で切ない結末がまた良い。
あの終わり方をバッドエンドだと捉える人もいるけど、僕にとっては素晴らしい結末だと思うのです。
元々救いのないこの世界に希望を見出せるようにする、というだけでもね。
何もかも全てが丸く収まってはないけど、現実的な落としどころではありますし。
だからこそ、ほむほむの切なさが胸を打つわけです。
・・・百合的にも。

あぁ、感動だわぁ。
もうホント、待ちわびた最終回を見たあの日を思い出します。


そして後編が終わったら、来年公開の新作映画の予告編が!
これがまた凄い!
意味深な台詞と意味深な映像をつなぎ合わせたような感じなんですが、もう何が起こるかわからない!
どういう物語になるんだろう・・・?
そんなわくわくが止まらない予告編でした。
楽しみだなぁ。
スポンサーサイト
スマイルプリキュアの映画を見てきたよ!
土曜日の話ですが、スマイルプリキュアの映画を見てきました!
ローソンで特典付き前売り券を買ってから待ち遠しかった!

本当は池袋まで出たかったんですが、夜勤明けなので地元の映画館へ行って来ました。
映画の公開初日に行くのは初めてかもw
さて、プリキュア映画では劇場入場特典が貰えます。
ミラクルつばさライトと呼ばれるペンライトと、スマイル!バイザーと呼ばれるバイザーと、劇場版限定のデータカードダスです。
基本的に小さなお子様限定なんですけどね。
でも、データカードダスだけは大きなお友達でも窓口で希望すれば貰えるのです!
「プリキュア大人1枚」と言った上にデータカードダスを希望するのはかなり難易度が高いですが・・・限定版のデータカードダスは魅力的なのです!

というわけで、データカードダスを貰ってきましたw

シンデレラみゆき

みゆき可愛いなぁ。
憧れのシンデレラになれて嬉しそうだw


さて、そんな感じで目的のモノもゲットしたので上映時間までロビーで時間を潰してました。
早速親子連れが来てますよ。
必ずエレベーター前にあるPOPで記念撮影を撮るのが何だか微笑ましい。
プリキュアはホント大人気なんだなぁ。
そんな微笑ましい光景を何組か眺めたあと、映画を見終わった親子連れがエレベーターから降りてきたので僕もスクリーンへ移動しよう。
エレベーターには僕と同じような大きなお友達の二人組がいましたw
プリキュアはホント大人気なんだなぁw

地元の映画館は、ビルに複数のスクリーンを設置していて一応シネコンとも呼べなくないのですが、いかんせんそんなに大きくないビルに複数のスクリーンを設置しているためにやたらと狭いのです。
おまけに出来てから20年も経ってるから音響施設とかもかなりヘボいですし・・・。
まあ、いかにも地元って感じで落ち着きますがw

さて、チケットの半券を渡して入場すると、小さいながらの売店に劇場用グッズが置いてありました。
プリキュアのメインターゲットは幼女だから、幼女が喜びそうなピンクピンクしたメモ帳やらキーホルダーやらレターセットが所狭しと並べられていました。
でも、その中でひとつだけ異彩を放つ存在が・・・。

キュアピースじゃんけんクリアファイルセット(900円)

キュアピースがじゃんけんと称したあざといポーズ3種類のクリアファイルセットです。
どう考えても大きなお友達を狙い撃ちにしているグッズですね。
ちくしょう・・・可愛いじゃねぇか!

というわけで買っちゃいましたw

ピースクリアファイル

グーのピースが可愛すぎてやばいw
あざといなぁ、もう!

関係ないですけど、売店のコーナーにはガチャポンも置いてあったんですが、その中のひとつがスイートのフィギュアだったのはなぜだったんだろう?
売れ残りだったのかな?w


さて、そんな感じでグッズも買ったのであとは上映を待つばかりです!
・・・しかし、地元の映画館やばいな。
いつ来ても貸し切り状態なほど人がいないって話は聞いてたけど、封切り当日、しかも土曜のお昼に客席の半分しか埋まってないって・・・。
この映画館は大丈夫なのか・・・?
などと思ってたら、来年1月をもって閉館するらしいです。
あら・・・閉館か。
まあ、確かに僕はここ数年ここで映画見た覚えがないもんなぁ。
中学の時はよく見に来てたけど・・・。
設備もショボくてここで見るぐらいなら都内に出た方が良いと思ってるけど、なくなるとなると寂しいなぁ。

まあ、そんなノスタルジーな気分はさておき、いよいよ待ちに待ったプリキュアの映画が始まりました!


ネタバレを控えるため詳しくは言わないけど、実にスマイルらしい映画だったなぁ。
みんな可愛くて、バトルは熱くて、最後はホロリとしちゃうような、そんな映画でした。
もうね、この年になると涙腺が弱くてねぇ。
いやー、良い映画だった。
・・・百合的にもw

なおれいとかみゆあかとか!
特にみゆあかが凄かった!
押し倒すシーンがあったり!w
もう百合が美味しかった・・・。

そして何と言っても、れいかさんが輝いてたなぁ。
いつも通りのマイペースの天然っぷりを披露してて笑いましたw
みんながニコに詰め寄るシーンで、ひとりだけキャンディを掲げてたりw
これでこそれいかさんだよ!

あと、なおが浦島太郎になりたい理由ってのもまた良かったなぁw
もう昔の女番長の面影が全くないなおちゃん可愛いw


そんなわけでもう一度映画を堪能したいんですが・・・時間的に色々ねぇ。
さすがに1800円払うのはきついですし。
1日の映画の日は平日だからなぁ。
ブルーレイを待つしかないけど、ブルーレイが出る頃にはスマイルプリキュアが完結してるからなぁ。
ホント悩ましい問題ですよ。
いい話だった!
昨日のスマイルプリキュアはいい話だったなぁ。
あかねの初恋ということで、予告からネット上では色々と騒がしかったようですがw
僕はキャラ萌えよりもカップリング萌え重視なので、本編でキャラクターが恋すればそれはそれで美味しいから大丈夫ですけどね!w

でもいいなぁ。今回の話は良かったなぁ。
あかねが交換留学生のブライアンに初恋するって話だったんですけど、あかねの女の子らしさ満載で素晴らしかったです。
あかねって、なおとは違う感じにサバサバしてる感じだし、髪型もちょっとボーイッシュな感じなんだけど、内面は結構女の子らしいんですよね。
みんなは「それは恋だ」って盛り上がってるけど、あかねとしては特に意識してる訳じゃなくて、一緒にいると何となく楽しいって感じなんですよ。
こう、何かウマが合うから一緒にいるって感じで。
けれど交換留学生だから、日本への滞在期間は短いわけで・・・。
別れの時が来て、やっと自分の気持ちが恋心なんだって気づく辺りが、もう萌えでしたね!
こういう甘酸っぱいの大好きなんですよw

それにしても今回、あかねとブライアン中心で話が回ってたから、バッドエンド王国の方々が非常に絡みにくそうだったなぁw
途中でウルフルンがリア充に苛つかなきゃ今回の戦闘シーンはなかったかもしれなかったw
それぐらい、あかねに焦点を当ててドラマを展開させているのは良かったなぁ。

はぁ・・・恋って良いなぁ。
恋したいなぁ。
もうこの年になると出会いもなくて、そんな感情どっかに置いてきちゃってる状態だもんなぁw
入稿したよ!
来月のイベント参加に向けて、着々と準備を進めております。
土曜日に印刷屋さんまで直接行って、入稿してきました!
初めてだったので色々と相談に乗って貰おうと思ったのですが、ネットでほとんど仕様を決めていたので特に相談する事なくスムーズに入稿が終わりましたw

知らなかったのですが、印刷って決められた部数以外にも若干予備を刷ってくれるのですね。
その予備分だけ先に自宅へ配送してくれるそうです。
イベント前に本の仕上がりを確認できるとか、嬉しいですね。

あとはイベント当日へ向けて色々準備しなきゃなぁ。
とりあえず今度テーブルクロス買ってこよう。

スペースがわかったら、このブログでも告知しますね。
よし!
来月はいよいよ初イベントです!
絵師さんからも依頼していた表紙も届いたので、入稿へ向けて準備をしますよ!
初めてだから色々わからない事が多いけど、調べながら作業するのは楽しいですね。
あぁ、わくわくしてきた!
ハッピーロボw
毎週の癒しとなってる『スマイルプリキュア』ですが、今週のプリキュアは最高に酷かったw
アバンからいきなり勇者シリーズっぽいロボットアニメから始まって、見るアニメを間違えるかと思っちゃいましたよ。
その後、やよいのロボに対する熱弁がまた酷いw
みゆきはやよいと同じようにテンションが上がってるけど、あかねとなおはやよいのハイテンションぶりに引きまくってるのです。
しかもやよいはロボのおもちゃを買いに行くから無理矢理プリキュアの面々を連れて行き、行列中にはロボットの大百科でみんなにレクチャーしようとするし。
うん、この日のやよいはウザいオタク全開で何だか可愛いぞw

まあ、冒頭からして色々酷いんですが、本編も予想を斜め上を行く酷さw
マジョリーナの発明した”ロボニナール”というロボになっちゃうアイテムで、キュアハッピーが巨大ロボになっちゃうのです。
キュアビューティの「これは予想外の展開ですね」って台詞があるんですけど、まさに視聴者の心境もそんな感じでしたw
特撮ヒーローやロボットが大好きなやよいは、もうそれだけでテンション上がりっぱなしw
これでもかってぐらい頭のおかしい展開が目白押しで、もうお腹がよじれるほど笑いました。


いやー、ホント最高だった。
スタッフにロボットアニメで有名なアニメーターを起用したりして、本気でおバカな事をやろうって意気込みがヒシヒシと伝わってきますし。
メインターゲットの幼女置いてけぼりのような気がしますけど・・・まあ、面白いから良いですよねw
バイオハザード6
はい、バイオハザード6をやってます。
3年ぶりの新作ですね。
そういえば、僕が箱を買ったのはバイオハザード5をプレイしたかったからなんだよなぁ。
箱ユーザーになってからもう3年経ったのか。
時の流れは速いものです。

そんな感じで、バイオハザード6は面白いのですよ!
今回はシナリオも三本立て!
レオン編、クリス編、ジェイク編になっております。
1つのシナリオのボリュームがかなりあるから、これは長く楽しめそうです。
今はレオン編をやってるんですが、6時間ぐらいプレイした段階でやっと終盤に入ろうかってぐらいですから。
1つのシナリオは8時間ぐらいになるのかな?
これはホント長く楽しめる!

今回、操作系がガラリと変わりましたね。
5は見た目こそアクションゲームになってましたけど、操作系自体は実は初代と大して変わらないんですよね。
敵と戦う時は180度ターンなどを駆使して、敵との間合いを計る感覚はカメラアングルが違うだけですし。
それがですね、6からは左スティックで移動、右スティックで視点移動、Lで構えてRで攻撃という仕様に変わりました。
TPSで馴染みある操作系ですね。
だからシリーズ初、動きながら射撃ができるようになりました!
ゾンビとの距離をジリジリ離れながら攻撃とかもできますよ!

5と同じように、敵をよろけさせて格闘を仕掛ける事ができるのですが、今作では格闘はフィジカルコンバットゲージを消費しての格闘になりました。
これが何を意味しているかというと、5みたいに敵をよろけさせて格闘をしかけ、格闘の無敵時間を利用して複数の敵を相手する事ができなくなりました。
フィジカルコンバットゲージを使い切ると、まずは赤ゲージを全快させてから1つずつゲージが回復する仕様なので、考えなしに格闘を連発してるとゾンビに囲まれて何もできなくなってしまう事も・・・。

なので、5よりもかなり難易度が上がってます。
ゾンビの攻撃力が強いし、ハーブもなかなか手に入りませんし・・・。
僕の操作するレオンは何回死んだ事かw

まあ、他にも色々と新要素があるんですが・・・もう楽しいですね!
PS3か箱を持ってる人は是非買ってプレイしましょう!
面白いですよ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。