ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは為になるなぁ
『すごくエッチなゲームシナリオが書ける本』という本を買いました。

現役のエロゲライターが執筆してるんですけど、これが非常に面白いのです。
エロいシナリオを書くことを主軸に置いたシナリオ指南書なのです。
「どうすればエロい文章を書けるのか?」を解説するために、エロゲーの構造的な分析か始まり、エロい文章を書くポイントの解説から、初々しいエッチシーン、ちょっと濃厚なエッチに挑戦するシーン、妹との禁断の情事、さらに寝取られなどの、バリエーションに応じたエロシーンの書き方をサンプル文章を交えながら丁寧に解説くれています。

しかもこの本、ただエロゲーのシナリオについてだけでなく、エロゲー制作についてのノウハウとアドバイスまで載せているのが凄いのです。
シナリオの書き方だけではなく、エロゲーを制作するためにはどんな事が必要になってくるのか。
そういう事を概念的な面から技術的な面まで、幅広く解説、アドバイスをしているのが凄いなぁ。
まさにこれからエロゲー業界へ足を踏み入れようとする人にとっては、本当の意味での指南書なのかもしれませんね。

そしてこの本は、ノベマスでエロい動画を作ろうと思っている人たちにも応用が利くと思います。
エッチシーンをエロく書く心構えだけでなく、エッチの構成を論理的に解説しているので、それらを意識して動画を作ればかなり良い感じのエロ動画が作れそうですw


そんなわけで、そこのノベマスPの方、是非ともこの本を手にとって!


スポンサーサイト
ありがとうフォーゼ! 1年間お疲れ様!
仮面ライダーフォーゼが本日最終回を迎えました。
実は仮面ライダーを最初から最後まで1年通して見たのは初めてだったりします。
数年前、電王は途中まで見てたけど、早起きに勝てず途中でドロップアウトしてしまいましたがw
プリキュアに本格的にハマるようになって、ついでに見始めたフォーゼでしたけど・・・面白かった!

とにかくノリが軽いのが良いですよね。
見ていて肩が凝らないというのは、本当に良いです。
かと思えば、友達をテーマにした話だから割とハードな話題も取り扱っていたりして・・・。
それでも、主人公の弦太郎は真正面からぶつかり合って、相手の本音を引き出して友達になっていくのは痛快でした。

いやー、本当の面白かった。
終盤の展開の盛り上がりぶりとか凄かったし。
最終回も、フォーゼらしい爽やかな終わり方で本当によかった。
仮面ライダーシリーズを見たのは初めてだったけど、10年以上も人気が続く理由が少しわかった気がします。


さて、次のウィザードはどんな感じなんだろうなぁ。
楽しみ。
リニューアルしました
イベントにサークル参加するためにはサークルを登録しなければいけないので、このブログもサークル名と同じ名前にしました。
長年オタクをやってきたけど、まさか自分でサークルを立ち上げるとは思いもしませんでしたw
そんなわけでブログ管理者の名前もニコマスのP名だけではなく、普段から使ってるHNも併記するようにしました。
同人誌の奥付には連絡先が必須という事で、このブログを連絡先にする予定なので。

といっても、このブログは今まで通り日記や自作の動画の解説などをゆるりとやっていくのには変わりはないんですがねw

せっかくなので、このサークルの主旨とかも書いておこうかな。
まあ、サークルとは名ばかりの僕一人だけで運営しているぼっちサークルなんですけどねw
活動内容としては、百合ものの2次創作小説をメインの同人誌をイベントで頒布する、って感じですかね。
今の主ジャンルはスマイルプリキュアだけど、他にも気に入った百合があればそれにも手を出すという感じで。
サークルとしての活動はそんな感じかな。
それプラス、ニコニコにノベマスPとして動画を投稿するって感じですね。
・・・最近はサボりまくってますがw


ちなみに今参加予定のイベントは、『レインボー・フレーバー7』です。
11月25日開催です。
もう申し込みは済ませているのだ!

てなわけで、色々と準備をしているのですよ。
わからない事だらけで、それを調べて色々と構想を練るのが楽しいですね。
よーし、頑張るぞー!
もしかして包囲されてる?
エロマンガ家やってる友人にツイッターで「文章書けるなら同人誌作ればいいのに」と言われて、ちょっとその気になったわけですよ。
ネットでちょっと調べてみてもよくわからなかったけど、でも何かそういうのを妄想すると気分が盛り上がって来たので、うっかりツイッターで

今年の目標は同人誌作ることにしよう

と何となくつぶやいたら、RTされまくってるw
なにこれ・・・もしかして追いつめられてるの?w


でもまあ、現実的な問題点は、印刷関連とどのイベントに参加するか、という事だなぁ。
特に印刷関連はよく調べなきゃ。
文章系の同人誌の作り方はネットにもあんまり載ってないし。
ワードで体裁を整えて入稿ってやり方とかもあるらしいから、それを調べなきゃなぁ。

イベントは、プリキュア関連が良いな。
できればオンリーだけど、色々初めてだから半年は準備期間をかけれるやつが良い。
これも色々調べないとなぁ。
特にプリキュアは1年ごとにネタが変わっちゃう水物だから、あまりうかうかしてられない!

とにかく今は、現実的なプランを組めるかどうかを検討しなきゃ。
あ、原稿自体はピクシブで書いた小説を流用するからそれでいいやw
なおれい小説だけで、1冊の本にまとめられそうなボリュームがあるし。


よーし、今から検索だ!
萌え尽きたぜ・・・真っ白にな
今年はコミケを3日間フル参戦してきました。
10年以上コミケに行ってるけど、3日間全部参加したのは初めてだなぁ。
今年は好きなジャンルが3日間にバラけて配置されてたから、無理してでも頑張ったのですよ!
だってプリキュアが1日目だって言うし!

1日目は、実は朝まで仕事をしていましたw
携帯でツイッターを見ると、朝の行列に並んでる実況があったりしてもうわくわくでした!
職場は有明なので、20分も歩けば会場には行けるんですが・・・装備一色は家に置いてあるので一旦家に帰らなければならないのです。
というか、さすがに完徹でコミケ会場へ行くのは自殺行為ですので自重しましたw

それから家に帰って2時間ほど寝て、再び出撃です!
寝不足なのは否めませんでしたが、国際展示場駅に着いてからはテンションが上がって元気になってきました!

IMG_0543.jpg

やよいもテンションが上がってきたようですw
この人混みを見ると、夏が来たなぁって思うのですよ。
しかし今年のコミケは曇りで過ごしやすかったです。
特に1日目はここ数年間で一番過ごしやすいコミケだったんじゃないでしょうか。
おかげで夜勤明けでも体力の消耗が少なくてやり過ごす事ができました。

基本的にゆりゆめPは、コミケでは単独行動をするので買い物が終わるとやることがなくなる寂しさw
といってもこの日は誰にも会う予定がないので、寂しさを紛らわすために普段行かないコスプレ会場へ行きました。

そう言えば去年からコスプレ規定が変わって、長物もOKになったんですよね。
やっぱりゲームのキャラは武器がないとコスプレって感じがしないですから、この改訂は嬉しいですね。

しかしみんな気合い入ってるなぁ。
午後からは晴れて太陽サンサンって感じで結構暑かったのに。
何はともあれ、可愛いコスプレさんを見るとこっちも元気になりますねw

レイジングハートにコスプレしてる人がいたんですが・・・。
全身ピンクのタイツで・・・w
こういう誰も考えないようなおバカなコスプレをやる人は大好きですw

そして、毎回装備も人数も充実してくる自宅警備隊w
今年は武装ハローワークと戦ってましたw
そういえば写真集買いそびれたなぁ。

ゆりゆめPは基本的に女装コスプレはあまり好きじゃないんですが、この日見たマッチョなイカ娘は良かったなぁw
何というか、妙に絵になってるんですよ。
痛々しい感じがしなくて、存在そのものがパロディとなってるような感じで。
こういう女装コスプレならありですねw

そんな感じで1日目は終了。
寝不足だったけど、何とか体力の方が大丈夫でした。
よかった。僕はまだまだ若いぞ!w


2日目。
この日は東方やボカロ、そして同人ゲームの日です。
東方と一緒か・・・。
数年前、東方の行列に巻き込まれてえらい目にあったので・・・。
でも今年は、僕の好きなジャンルは西館に集まってたので、東方のある東館には行かずに済みます。
やったね愛ちゃん、家族が増えるよ!

同人ゲームを見るのは楽しいんですよね。
特に10年ぐらい前から、同人ゲームのクオリティの底上げが凄いんですよね。
どのサークルも商業ゲームに引けを取らないゲームばかりになりましたし。
買ったゲームを紹介してみましょう

思わず買っちゃったのが、『Fate/Zero ACTION』というゲームです。
Fate/Zeroは見てないのですけど、ゲーム画面を見たらとにかく面白そうだったのでつい!
・・・ただ、うちのPCだとスペックがどう考えても足りないんですよねw
だからまだインストールしてません。
動けば良いんだけど・・・。

A9機関というサークルの『SMILE FOR YOU』というゲームです。
これはキュアピースでG4Uをやっちゃったゲームなのですw
プレイヤーはカメラマンになって、キュアピースの写真を撮りまくるという夢のようなゲームw
ゲームのケースもブルーレイ用のケースを使って、パッケージもPS3に似せているという気合いの入った仕様です!
ちなみにこのゲーム、ツイッターとの連動機能もあって、撮った写真をツイッターに投稿できます。
ゆりゆめPもいくつかツイッターに投稿してみたぞw

そして最後は、男の娘ソフトの『ボクはお姉様のコスプレドール』!
おねショタですよ、おねショタ! もうこの時点でゆりゆめPのテンションは上がりまくりですよ!
オタクでコスプレイヤーな姉が、女の子っぽくて女装の似合う弟にコスプレをさせてエッチな事をしちゃうゲームなのです!
これだよ、これ! 僕が求めていたのはこういうのなんだよ!
あぁ・・・最高だ・・・。

とまあ、そんな感じでホクホクでした。
ちなみにゆりゆめPの友人に同人ゲーム作ってる人がいるので、その人にも挨拶してきました。
やっぱりこういうお祭りの場で集まって色々話をするってのは楽しいですね!

そうそう。コミケといえば、ATMの列も凄いんですよね。
手持ちの弾薬が尽きた勇者たちが補充するため、それだけでも凄い列に。
以前、どこかのATMの現金が尽きて、ATMの方が敗北したって話があったような・・・w

IMG_0545.jpg

マジョリーナさんとキュアピースさんも弾薬補充に来たようです。
いやー、このアプリは色々楽しめるなぁw


そんな感じで2日目は終了。
そしていよいよ、最終決戦! 3日目の始まりです!

ゆりゆめPの所からビッグサイトまでって、1時間ちょいあれば行けてしまうのですよ。
社会人になってから休みが少ない事もあって、朝の行列に並ぶ体力も気力もないのですよ。
だからもう何年も午後からの会場入りが多いのです。
12時を過ぎれば並ばずに会場に入れますしね。

で、そんな余裕スケジュールなので、朝は仮面ライダーとプリキュアを見てからの参戦なのです!
いつもはツイッター上でプリキュアの実況をしてる人がいたりするから、僕も見ながら感想をちょくちょく呟いているんですが、今回はその人達はコミケでリアルタイム視聴が出来ないと聞いていたので、つぶやきにも色々気を遣いました。
でもやっぱり、同じ時間に見ながら感想を言い合う楽しさがなくて、ちょっと寂しかったですw

そのあと、朝食を摂りながら題名のない音楽会を見て、出陣です!
今回、3日目はあまえりPも初参戦するということで、新木場で落ち合う事にしました。
ふふふ・・・この地獄を、是非あまえりPにも体感して貰いたかったからねw

とはいえ、コミケという戦場ではPTを組むような団体行動は不利なので、現地に着いたらお別れして僕は僕の戦いを始めましたw
コミケ後には、毎年古くからの友人と過ごすと決まってるので、惜しみつつも戦場へ向かうのですよ!

3日目の目玉と言えば、男性向け・・・ではなく、評論スペースなのです!
これは去年もこのブログで書いたような気がするけどw
男性向けの場合、大体が後日とらのあなやメロンブックで手に入るのが多いんですけど、評論本は会場でしか手に入らないモノの方が多いんですよね。
マニアックな事をマニアックに掘り下げた本がたくさんあるので、見ているだけでも本当に楽しい!
今回面白そうだなぁって思った本は、『総解説 猫耳史』。
これはサブカルチャーと共に歩んできた猫耳キャラの歴史を振り返るという本なのです。
こういう、どうでも良いことをアカデミックな切り口で語る本って大好きなんですw

男性向けでもプリキュアを探すんですが・・・男性向けだと、陵辱ものが多くてねぇ。
ゆりゆめPは、作品内のキャラクターで完結している二次創作が好きなので、プリキュアの面々が見知らぬ男に犯されている本を見てもイマイチなのです。
なのでプリキュア本を探すと、必然的に百合本になるわけですが・・・1日目と違って百合本を探すのが難しい状況だったりするのです。
でも、その中でもいくつかは素晴らしい百合本に出会えたのでホクホクです。
やよれいなんて、珍しいカップリングの本も見つけましたし!

・・・しかし最近、18禁も百合本ばかり買ってるから、百合百合エッチな内容でも満足できるようになっちゃってw
昔は女の子同士が絡み合ってるのを見ても、エロスを感じててもリビドー的には物足りなさを感じていたはずなのに・・・。
うん、ゆりゆめPは順調に道を踏み外しているようだぞw

さすがに3日連続で歩き回ったりしてたから、途中休憩を挟みつつも目的の本を購入できたので会場から離脱です。
ふふふ、ゆりゆめPの職場は有明にあるので、待ち時間が少ない移動ルートというのを心得ているのですよ。
それは・・・秘密です。

そして秋葉原で友人と合流して、飲み会→カラオケのコンボです。
楽しかったなぁ。
みんな住んでる地域がバラバラなので、コミケでもないとリアルで会えないんですよね。
ホント、時間の過ぎるの早かった!



そんな感じで、ゆりゆめPのコミケレポートは終わりです。
今年は頑張った!
こんな無茶はあと何年できるかわかりませんが・・・w
コミケ行ってきたよ!
コミケ行ってきました。
いやー、楽しいなぁ。
やっぱりお祭りは実際に行かないとね!
今年は曇ってて陽射しも強くなかったから、それなりに快適だったし。

さて、明日は3日目最終日!
楽しんでくるぞー!
百合男子
先日、MAGネットを見ていてその存在を知ったんです。
その名も『百合男子』!
男が主人公という前代未聞の百合マンガ!
果たしてその実体は、

百合を愛する男子高校生に焦点を当てた百合ライフ満喫マンガなのです!

コミック百合姫を愛読し、クラスメイトの女の子が二人で仲良くしていたら百合妄想に励んだり、とにかく百合を愛する男性視点の、全く新しい百合マンガ!
もうね、ゆりゆめPも思わず「あるあるw」と思ってしまう場面もいっぱいあるわけですよ。

でも、このマンガの主人公はとにかく百合が好きすぎて突き抜けてる所が凄いのです。
クラスメイトの女の子が、百合っぽい視線で他の女の子を見つめてるのに気づいて、「俺は味方だ!」など言って近づくも、

気持ち悪がられて思いきりグーで殴られたりw

百合を愛するが故に女の子を庇ってると、クラスメイトの男子から「お前、そうやってポイントを稼ぐつもりか!」と言いがかりをつけられたら、「俺がモテてどうする!」と返したり、百合が好きすぎて常人には到達できない領域まで達しているのですw

そんな風に百合が好きすぎて純粋だから、百合が好きなのに自分が男であるという事実に絶望してみたりとか・・・。
でもその苦悩ぶりは、読者から見たらコメディにしか見えないわけですがw
その他にも百合好きの同士を手に入れて安堵したり、百合好きの師匠と出会ったり・・・もう色々と最高なのです。
百合が好きな男性には色々と共感できるマンガなのですよ。


・・・しかし2巻はドラマCDが付いてない奴を買ったんだけど、CD付きを買い直すべきか?
悩むなぁ。
またまた宣伝
いっこうに動画のシナリオは出来上がらないのに、プリキュアの百合小説はどんどん完成しちゃう不思議!
というわけで、また新しいのが出来ましたw

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1316536

前に書いたえろい奴の続きです。
あの日の夜を忘れられないなおが、悶々としちゃうお話ですw
18禁なのでお気を付けてー。

そういえば今週はいよいよコミケですね!
今年はプリキュアをメインに薄い本を買いますよ!
楽しみだなぁ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。