ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマイルプリキュア!デコカメラ
プリキュア関連の情報を漁っていたら、iPhoneアプリの『スマイルプリキュア!デコカメラ』というアプリの存在を知りました。
これは、iPhoneで撮影した写真に、スマイルプリキュアの画像を貼り付けたり、プリクラのように写真をデコレーションできるアプリのようです。
ふむふむ。面白そうだ。
しかも今はキャンペーン中につき、半額の85円で買えるのか。
これは買いだな!

というわけで、早速色々遊んでみました。

IMG_0337.jpg


ねんどろいどミクの前に大はしゃぎするやよいさん。
やばい・・・これは楽しい。
適当な写真にキャラを入れれば色々ねつ造写真が作れるぞw

IMG_0340.jpg


グッドスマイルカフェで大はしゃぎするキュアピース。
どうもミクが好きらしい?w

IMG_0346.jpg


登校中のみゆきさん。

IMG_0348.jpg


れいかさんの東京案内。
さすが歩くガイドブックだ!

いやー、楽しいなぁ。
しかもこのアプリ、写真だけじゃなくてiPhoneで扱える画像形式だったら読み込める事ができるんですよね。
つまり、キャプチャした他のゲーム画像にスマイルプリキュアのキャラを登場させたりできますw
やりたい放題できるなこりゃ・・・。
でもまあ、とりあえずは夏にビッグサイトに行って色々写真を撮ってこよう。
ビッグサイトの写真にやよいを・・・ふふふ。


前作のスイートプリキュアにもデコカメラのアプリがあるというので、早速導入しました。
こっちもキャンペーン中につき半額の85円で買えますね。

IMG_0357.jpg


やっぱりスイートプリキュアと言えば百合だよね!
ひびかな最高!

IMG_0358.jpg


町中ではしゃぐ響と奏を遠巻きに見るアコ。
うん、なんか良い感じの写真が出来た。
ひびかなとアコの温度差が素敵だw

やはりすでに完結しているスイートプリキュアの方が素材が多いですね。
しかもデフォルトで百合百合してるしな!
これはしばらく遊び倒そうw
スポンサーサイト
魔法先生ネギま!最終巻の感想
ネギま!がとうとう最終巻です。
連載9年も続いてたのか・・・。
長いですねぇ。
当時、まだまだおねショタというジャンルを形成され始めた頃に、突如このマンガの存在を知ったんですよね。
主人公が可愛い男の子で、ヒロインは全員年上の女の子。
もうそれだけで読むことを決めましたよ!

今でもおねショタ需要というのは低いんですが、2003年当時はおねショタものはほとんどありませんでしたからね。
『お願いティーチャー』が受けるまで、本当におねショタ作品というのは皆無だったんです。
まあ、2000年代に入るまで、オタク界隈では「ロリこそ正義!」という風潮がありましたからね。
お姉さんキャラが好きなゆりゆめPは、結構肩身の狭い思いをしていたものですw
それに同人における男性向けジャンルというのは、対象となる女の子キャラがあれば成立するんですよね。
要は可愛い女の子がエッチな状況に陥ってれば成立しちゃうんです。

ゆりゆめPは、どちらかというカップリング重視の嗜好だったんですよ。
エロ同人でも、このキャラとあのキャラがラブラブでエッチな事をしちゃう・・・みたいなのが好みなので。
で、そのカップリングの一番ゆりゆめPのツボにハマる属性が、おねショタだったわけですよ。
ただ、前述のように2000年代初め頃にはおねショタ作品は皆無だったのです。
そんな不毛の時期に、少年マガジンというメジャー誌でおねショタ作品が連載されるって聞いたんですから、そりゃテンションも上がります!
『ラブひな』はあまり好きじゃなかったんですが、それでもメジャー誌でおねショタを読めるなら作者の好き嫌いなんて関係ありませんでした。

ただ、このネギま!ってのは面白いマンガなんですよね。
最初の頃はドタバタラブコメディで、それはそれで楽しめてたんですけど、途中からバトルマンガにシフトしていくんですよ。
そしてこの作品の面白い所は、バトルマンガとしての質が滅茶苦茶高いんですよね。
とにかく駆け引きが熱い。
普通じゃどうやっても勝てない状況だけど、自分の資質を考え抜いて、さらに機転を利かせる事で活路を見いだしていく。
ちゃんと逆転する理由ってのが説得力を持って存在するんですよね。
だから見ていて手に汗握るし、展開の熱さに酔えるんです。
ここ数年で、バトルマンガとしてはかなり高レベルな作品ではないかと個人的には思っています。


まあ、そんな感じで好きな作品が最終巻という事で、今回も楽しみにしていたのです。
・・・ネタバレ全開で色々語ろうと思うので格納しておきますね。
[魔法先生ネギま!最終巻の感想]の続きを読む
宣伝?
最近全然動画を上げてないんで、「ゆりゆめPは一体何をやってる!」と思われる方も多いと思います。
確かに動画を作るモチベーションは下がってます。
でも、話を書くのは好きなので、実はコツコツと二次創作してました。

まあ、アイマスじゃないんですがw

ゆりゆめPはピクシブにアカウントを持っているのですよ。
P名とは違う名前でアカウント取ってますが。
で、そっちではたまに書くアイマス以外の二次創作小説をうpしているのです。

そしてやっと、今ハマりまくってるスマイルプリキュアの二次創作小説を書き終えたのです!

あぁ、好きな作品で好きなだけ妄想して、それをネット上に公開できるのって楽しいですよねw
アドレスはここです。
まあ、お暇な方は読んでやってください。
そうしたらゆりゆめPが喜びますw

しかしまあ、僕が二次創作小説を書くと、何を書いても暴走しちゃうよなぁ。
ぶっちゃけスマイルプリキュア色が少ないというか・・・。
最初はテレビアニメっぽい構成の話を考えていたのに、なぜかこんな話にw
あ、思いきり百合なんで、百合好きの人は是非!
以上宣伝でした。
坂道を転げ落ちるように
こっちで更新するの忘れてたw
スマイルパクトが届いたのですよ!

579867448.jpg

定価3600円のところ、アマゾンで2200円でしたから。
これはもう買うしかないでしょう!
しかし、オモチャのパッケージって開ける時になんかわくわくしますよねw


579880715.jpg

外観です。
今時のオモチャは凄いなぁ。
アニメを忠実に再現してます。
昔のオモチャって、微妙にアニメと仕様が違ったりしてちょっとガッカリしたものですが。
もうちょっとチャチな感じになってるのかなって思ったんですけど、質感もしっかりしてます。
ただ、大人の手のひらにちょうど収まるサイズなので、幼女にはちょっと大きめかなぁ。


579881593.jpg

パカッとさん。
中にはちゃんと鏡も付いてます。
小さいんで実用性はないでしょうけど、ちゃんとコンパクトになってるのは幼女心をくすぐるんではないでしょうか。
そしてパフです。モフモフしてます。
これも幼女心を鷲づかみにしてるんだろうなぁ。
小さな女の子って、お化粧とかに憧れてそうですもんね。
ちなみにパフは、布地の所は分離できるようになっています。
汚れても洗濯できるように配慮されてるんですね。
ここら辺の配慮が、さすがオモチャのバンダイって感じですね。


579882179.jpg

キュアデコルは全部で6つ付属しています。
ハッピー、サニー、ピース、マーチ、ビューティーの変身用デコルと、アニメでも出てきたイチゴデコルが1つ。
これひとつで、プリキュアの5人誰にでも変身ができるわけです。
どうも色々調べてみると、過去のプリキュアではキャラごとに変身アイテムが違った事もあったらしくて、お子様がそのキャラになりきりたければ別途他のオモチャを買う必要があったらしいですね。
それに比べると、スマイルパクトは1つでプリキュア全員の変身をカバーできるので、親御さんの懐にも優しい仕様のようですw


579883043.jpg

試しにキュアピースに変身w
デコルをセットすると、テレビと同じBGMが流れて、やよいの「プリキュアスマイルチャージ!」という台詞が流れます。
そのあと、入力待機状態に入るので、スマイルパクト中央のボタンをパフでタッチすれば、スマイルパクトが「ゴー、ゴー、レッツゴー、ピース!」とBGMと一緒にしゃべり出して、最後にキュアピースの決め台詞である「ピカピカピカリン、じゃんけんぽん!」という音声が流れます。

うわー、すげぇ。しゃべってるよ。アニメを忠実に再現してるよ。
今時のオモチャは凄いなぁ。
ゆりゆめPが子供の頃のオモチャは、フォルムだけ再現されていて、こういうギミックとか音声は脳内補完するしかなかったのに。
技術の進歩って凄いなぁ。

他にも、スマイルパクト自体でタイミングを合わせてボタンを押すゲームとか、いくつかのゲームを収録してるみたいですね。
変身ボイスが目当てだったから、そっちのゲームは一切プレイしてませんがw
でも、これなら子供も長く遊べるだろうなぁ。
そういう意味でもこれはかなり出来の良いオモチャなんじゃないだろうか。



そんな感じで、オモチャにまで手を出すほどスマイルプリキュアにハマっているわけですが・・・。
もうね、ダメですね。スマイルプリキュアが好きすぎて、羞恥心とかそういう関係ない状態になりつつありますw
スマイルプリキュアミュージカルショーのチケットを取っちゃったw
いや、だってね、会場が我が家から2駅先の所でやるっていうんですよ。
これはもう行くしかないでしょう!って思っちゃってw

でも冷静に考えると、親子連れが多いんだろうなぁ。
そんな中、ゆりゆめPがひとりで会場に行くのは・・・不審者っぽいよなぁw
でもまあ、スマイルプリキュアが好きだから、行きますけどね!

うん、取り返しがつかないことになってる!


来月は
来月はれいなおオンリーがあるのか。
キュアピースオンリーも合同開催なのか。
都内なら行けるな!
病状が悪化してる・・・
スマイルプリキュアにハマりまくってるわけですけど、その病状がどんどん悪化していますw

IMG_0294.jpg

昨日、秋葉原へ行って買ってきたものが見事にスマイルプリキュアだらけw
ゆりゆめPは、一度何かにハマるとしばらくはその作品の薄い本しか買わなくなる習性がありますからね!
あ、ちなみに下段の一番右の本は薄い本ではなくて、CG関連の雑誌なのです。
技術的な事を解説してる雑誌みたいですね。

もちろん表紙買いでした。

パラパラと読んでみたけど、内容が全然わからなかった。
でも表紙が可愛いから良いか!
あ、秋葉原でこの雑誌を買ったら、この表紙の絵柄のポスターを貰えました。
さすが秋葉原。お客が何を求めてるのかわかってるな!

IMG_0300.jpg

早速貼ってみた。
蛍光灯の位置の関係でキュアビューティーの顔が光っちゃってるけど・・・w
いやー、本当にこの5人は可愛いなぁ。
これで毎日起きたときにニヤニヤできます。

そんなこんなで、秋葉原では薄い本以外のスマイルプリキュアグッズを探したんですけど・・・なかなか見つかりませんでした。
食玩フィギュアとか、コンビニで買うよりも少々割高でも中古ショップで手に入れる方が効率的なんですよ。
秋葉原にはそういうフィギュアを扱ってるお店がたくさんあるから、ゆりゆめPも欲しいフィギュアがあったときはそういうのを利用するんですけど・・・。
どうもプリキュア関連のモノは、秋葉原での流通量が少ないみたいんですよね。
キュアマスコットって食玩シリーズが欲しくて探したんですけど、全然見つかりませんでした。
普通この手の食玩フィギュアだったら、必ずどこかで売ってるはずなんですけどね。
やっぱり元々がオタク相手のアイテムじゃないから、秋葉原での流通量が少ないのかなぁ。
プリキュアの食玩シリーズって、アイテム数が多いからコンビニでの回転も速いし。
これは情報を仕入れるのが遅かった僕のせいだな。
次からは気をつけよう。


そんな感じで、絶賛スマイルプリキュアにハマりまくってるんですけど・・・


ついにスマイルパクトに手を出してしまいました。


あ、スマイルパクトっていうのは、プリキュアの変身アイテムなんです。
コンパクトを模したデザインで、主人公たちがパフで顔をパフパフってするとプリキュアに変身しちゃうのです。
つまりは幼女憧れのアイテム!

・・・そんなものが欲しいと思ってしまったゆりゆめPは、もうどうしようもないと思うのですw

いや、でもおもちゃとしても魅力的なんですよ!
スマイルパクトにキュアデコルっていうパーツをはめ込むと、テレビと同じBGMと同じ声で変身シーンを演出してくれるのです!
ゆりゆめPが子供だった頃には、こんな喋るおもちゃなんてなかったから画期的です!
形状は似ててもやっぱりおもちゃだと思いつつ、脳内補完で主人公になりきっていたゆりゆめPの子供時代とは違うんです!
だから欲しくなっても仕方ないじゃないですか!


・・・うん。客観的に見てもやばいよねw
でも、好きになっちゃったんだからしょうがない!
アマゾンで発注したから、届くのは明後日ぐらいかなぁ。
楽しみだw
シナリオがなかなか進まない
今もシナリオを書いてるんですけど、なかなか進みません。
うーん、生活パターンが変わってからモチベーションが保てなくなってるなぁ。
いかんなぁ。
今月中には続きを投稿したいんだけど・・・。

それはそうと、何かニコニコも動画サイズが色々と変わってるっぽいから、次の動画から横長のを作成してみようかなぁ。
クオリティたけー!
ゆりゆめPは別の名前でミクシィにも入ってるわけですが、先日、うっかりスマイルプリキュアのコミュに入ってしまいました。
さぞかし大きなお友達が色々と雑談で盛り上がってるんだろうと思ってたら、意外にもお母さん率の高さにビックリ。
いい年した大人がプリキュアについて語らい合う場所だと思ってコミュに入ったので、少々当てが外れましたw

コミュの中で一番面白いトピックスが、スマイルプリキュアの手作りグッズについてなんです。
これがもう凄いの何の。
お母さん達が一生懸命作った手作りの衣装やら誕生日ケーキやらを写真付きで紹介してるんです。
もうね、娘に喜んで貰おうと愛情たっぷりで、見てるこっちもほっこりしますね。
しかし驚くのは、その手作りグッズのどれもクオリティが高いんですよね。
娘のために作った変身衣装とか、生地が洋服用のだから質感とかもしっかりしてるし。
お誕生日ケーキに描かれたプリキュアたちもなかなか上手いのです。
これが愛の力なのか・・・。

そんな感じで、最近は手作りグッズのコミュを覗くのがマイブームなのですw


関係ないですけど、スマイルプリキュアのブルーレイを予約したら、アマゾンからイカ娘をお薦めされたぜ・・・。
スマイルプリキュアは楽しいなぁ
今週のプリキュアも修学旅行編でした。
楽しかったなぁ。
やよいがどんどん残念な方向へ進化してて、将来が楽しみですw

あぁ、ホントスマイルプリキュアは1週間の癒しだよなぁ。
これを見ると元気が出る感じ。


・・・にしても、シナリオを書く気力が沸かないのはどうしたもんだろう。
うーむ・・・。
動画のシナリオを書かなきゃいけないんだけどなぁ。
スマイルプリキュアの百合小説も書きたいし。
やりたいことはあるけど気力が沸かない。

とりあえずAKBのアニメでも見てくるか。
AKBはどうでもいいけど、アニメはスタッフが豪華だから面白いですねw




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。