ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絵理編も来た!
1日遅れでDSマンガの絵理編も届きました!
表紙の尾崎さんが頑張りすぎてて眩しいぜ・・・w

マンガも良い感じにアレンジされてるなぁ。
ゲームでは立ち絵すらなかった近藤さんが、ほんわか美人に!
これは・・・これは結構いい!

しかし・・・相変わらず絵理編だけだと、夢子がわけわからん人になってるなぁ。
演出上しょうがないとは言え、原作ゲームよりも印象が悪くなってる気がする・・・。

でも驚いたのは、Aルートにあの要素を入れてくるとは思わなかった。
これは連載を読んでた人はドキドキしちゃったんじゃないでしょうか。
大胆に変えてきててビックリ。

そしてやっぱり、ラストの絵理が思いの丈をぶちまけるシーンは良いなぁ。
ゲームでもあのシーンは来るものがあったもん。
いやー、ホント良かった。


さて、CDドラマですよ、CDドラマ!
サイネリアの声優さんの事は全然知らなかったから、どんな声の人なのか凄く楽しみだったんですよ!
で、実際聴いてみたら・・・。

うぜー! でも可愛いーw

凄いなぁ。ゲームではテキストだけでしか表現されていなかったあのウザさを、見事に表現してますよw
でもウザいだけじゃなくて、ちゃんと所々で可愛い雰囲気になってるのも素晴らしいです。
これは当たりだ!

尾崎さんは・・・ちょっとイメージしてたのより声が高かったなぁ。
浅川悠だから、もうちょっと低い声で来るかと思ったんですけど・・・。
でも聴いてる内に、この声のトーンでちょうどよく感じられるようになりました。
特にサイネリアと低レベルな争いをするシーンは、確かにこのトーンの方がピッタリな気がするw


そんな感じで、どのドラマCDも素晴らしかった!
これっきりにしないで、何とかシリーズものとして続けてくれないかなぁ・・・。
でも、アイマスの公式ブログですらマンガ版DSをスルーしてる現状じゃ難しいか。
こんなに魅力的なコンテンツなんだから、もっと色々な展開があってもいいと思うのに。
スポンサーサイト
来た来た来た!
アイマスDSのマンガ版第3巻をゲットですよ!
ドラマCDが付いてます、ドラマCD!
ポポポポポポとしか喋れなかったキャラにも、声優さんが付くのです!
もう楽しみで楽しみでしょうがなかったです!
・・・例え、アイマスの公式ブログでスルーされていても。

しかしアマゾン・・・一緒に3つ揃って注文したのに、なぜに絵理編だけ個別配送なんだろう?
わけがわからないよ。

というわけで、涼編と愛編しか手元にないわけですが・・・どっちのマンガも良かった!
基本原作準拠ですけど、マンガならではアレンジが良いなぁ。
特に涼の終盤が良い。
原作ゲームでもジャンプ的なノリだったのが、さらにジャンプ的になっててw
おまけマンガのりょうゆめっぷりにも2828しっぱなしだったし!
本当に良かった!


ドラマCDは本当に良かった!
もうね、夢子が、夢子がもうイメージ通り!
甲高い声でのツンツンぶりがもうね・・・。
そして、いつものように涼を意識しちゃってひとりでテンパっちゃたりとか。
あぁ・・・可愛いなぁ。
このキャストでDSをリメイクしてくれないかなぁ。

武田さんは・・・最初はちょっと声が若すぎるかなぁって思いましたが、聞き慣れると良い感じですね。
空気を読まないで、ひとりでグイグイ話を引っ張っていくあたりはさすがだなぁw

でも何よりも嬉しいのは、夢子がDS組の3人と絡むシーンがあるのがよかった!
いいなぁ。ドラマCDならではだ。


そして愛編・・・。
やべぇ、もう舞さん可愛いw
やりたい放題してて、29歳なのに可愛らしく喋ったりしてて、まさしくこれは舞さんだw
これもイメージ通りだ!

石川社長は・・・これもちょっと若い気がしたけど、聞き慣れると良い感じですね。
そして舞さんとの絡みとか、めちゃくちゃレアだw


いやー、楽しかった。
あとは絵理編が届くまで楽しみだ。
あの一連の流れについての個人的な感想



アニマスの動画を作ってるプロデューサーにお願い。前半。

7月19日になんだか痛い動画が出てきました。
内容は、「アニマスMADの質が低いからもうちょっと考えてから投稿してくれ」的な事を上から目線で言っているのです。
ええ。正直痛いです。
こんな事をネタじゃなくてマジで考えているとしたら、かなり痛い人ですね。

まあ、個人的にはこういう痛い人はスルーするから特に興味は沸かなかったんですが・・・。
そしたらその痛い動画を元にこんなMADが・・・。



BGMを『映像の世紀』で使われている『パリは燃えているか』に差し替えたものなんですが・・・。
これがもうすごいw
あのシリアスなBGMと合わさると、ああいう痛い発言も悲痛な訴えに見えてくるから不思議ですw

いやー、脱帽です。
あんな悪意のある動画をネタにして、面白い動画を作るなんて。
こういうユーモアのセンスは羨ましいなぁ。

そして、あれよあれよと派生動画がうpされて行きました。
もうね、この流れが面白すぎるw
日本鬼子の時も思ったけど、悪意に対してユーモアで返すってのは格好いいなぁ。
なんか大人の余裕というか、そういうのを感じられて。
やっぱり、一度きりの人生なんだから楽しまないと損だよね。

しかしその派生動画で腹がよじれるほど笑ったのはこれだなぁ。



あの痛い文章を、スターウォーズのプロローグ風にしちゃった動画なんです。
言ってる事は痛いはずなのに、BGMと演出のせいでえらく壮大に思えちゃいますw
この発想はなかったわ・・・w
でもこういうセンスは大好き!w


ネットって、こういうしょーもないことでお祭り騒ぎできちゃうってのが最大の魅力ですよね。
悪意もユーモアで笑いのネタにしちゃうなんて、素晴らしいと思うのです。
いがみ合ったり、他人を攻撃したりするよりも、こうやってネタにしてみんなで「バカだなぁw」って笑い合ってた方がハッピーだと思うのですよ。
仕事が終わってプライベートの時間をネットで過ごしているゆりゆめPは特にそう思うのです。
プライベートでまでギスギスした感情を持ち込むのは嫌だもん。
みんなこういう心のゆとりを持てれば、世の中はきっと過ごしやすくなると思うんだけどなぁ・・・。

まあ、そんな事をこの一連の流れで思ったのですよ。
いちまん・・・だと?



再生数が全然伸びないゆりゆめPの動画の中で、『りょうまいで乱心してみた』だけは地味に再生数が伸び続けているのですよ。
そして1年と2ヶ月ほどをかけて、ついに1万再生を突破しました!
ビックリですよ。まさかゆりゆめPの動画で1万越えを達成できるなんて、思ってみませんでした。

しかし自分で作っておいて何ですけど、何でここまで再生数が伸びてるのかが全くわからないんですよね。
他の乱心してみたシリーズはある程度の再生数で伸び悩むのに、りょうまいだけは伸び続けましたから。
うーん・・・謎だ。

でもまあ、こんなえろえろな動画でも1万再生見て貰えたってのは、素直に嬉しいですね。
モチベーションが上がります!

さて、次の動画の構想でも練ろうかな。
【NovelsM@ster】私とアタシ 第5話



おまたせしました。
1ヶ月ぶりの続きです。
前の日記でも書いたとおり、サイネリアのお話はここで一区切り付けさせて頂きます。
というのも、2話を始める気になったのも、5話のこの結末を思いついたからなんですよね。

でもまあ、このサイネリアの設定は結構気に入っているので、この続きはいつか作りたいですね。
さて、このシリーズがやっと一区切り着いたから、次は百合っぽい話に取りかかろうかな。
アイマスアニメ見たよ!
見ました!
もう最高ですね!
春香が転んだり、やよいのガルウイングや、さり気なくゆきまこになっていたり、もうアイマス成分を濃縮しまくって、これはまさしくアイマスのアニメですね!

いやー、実際に見るまでは不安半分楽しみ半分でしたけど、これは素晴らしいアイマスだ!

第1話ということで、キャラ紹介に徹した話でしたけれど、これはこれでありですね。
というか、アイマスはメインキャラが10人以上もいるから、キャラ紹介する回がないと初めて見る人が混乱しちゃいますもんねw
紹介の仕方も、765プロの密着取材としてドキュメンタリー調にしてるのもいいですね。
実在するアイドルを取材するような感じでやってるから、すんなり世界観に入っていけます。

そして何よりも素晴らしいのはダンスシーン!
まさかあの曲が使われるとは!
良く動くし、振り付けもゲームと同じなんですよ!
いやー、ゲームで見るのとはまた雰囲気が違っていいなぁ。

そんなわけで続きが楽しみです!
いよいよ始まる!
関東では今日の深夜にアイマスのアニメが始まります!
楽しみだなぁ。
生で見たいけど、さすがに2時は無理だよ・・・。
明日仕事から帰ったら速攻でビデオを見よう!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。