ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら
モンハン3Pを始めました。
ブラックオプスもまだ遊び尽くしてないけど・・・。
やるゲームが多くて困っちゃうなぁ。

モンハンの話に戻します。
ゆりゆめPは、2PGの時は太刀を使ってました。
でも3では太刀は中盤以降にならないと使えないので、必然的に他の武器を使わざるを得なくなったのです。
そこで選んだのがハンマーです。

いやー、ハンマー楽しい!
もうね、リーチが驚くほど短いんですよ。
モンスターに肉薄しなければ当たらないのです。
ドスジャギィとか小型ボスならそう怖くないけど、リオレウスとかあたりになると、もはやチキンレースの域に達するのです。
3でハンマーでラギアクルスと戦うと楽しすぎたのです。
電撃の範囲攻撃をかいくぐって殴らなきゃいけませんから。

そんなこんなで3からはハンマーを使うようになったのです。
3Pは3の要素がふんだんに盛り込まれているので、モンスターにもスタミナがあるんですよね。
そこでハンマーの出番なのです。
ハンマーでモンスターを殴ると、ゴリゴリスタミナを削れるのです。
スタミナの切れたモンスターは、突撃攻撃のあとに勝手に倒れてくれたりするのです。
しばらくは倒れてくれるので、その間に頭を狙って溜め攻撃をぶっ放すわけですよ!
ハンマーは攻撃力が高い割には、なにげに機動力がある武器ですしね。

・・・その代わり、尻尾の切断とかは出来ないのが玉に瑕ですが。

まあ、そんな感じでモンハンを楽しんでます。
まだ村クエ☆2だから、ドスジャギィを狩りつつ採取に精を出してる段階ですがw




・・・しかし、こんなに3の要素を盛り込んでるなら、3をWiiで出す意味があったのだろうか?
スポンサーサイト
【再エンコ版】りょうゆめで百合っぽい話1【前編】



ニコニコ大百科の方で、昔の動画がエコノミー症候群によって見れないという声を聞いたので、再エンコしてみました。
バレンタインの話まではつんでれんこを導入してなかったので、エンコの画質が悪いんですよね。
おまけにエコノミー症候群を発生させちゃってるみたいだし。
でもエンコは時間がかかるので、続きはまた時間がある時にでもやります。

・・・しかし、1年前の自分の動画を見ると、アラばっかり見えてしまうw
作り慣れてないってのもあるけど、テンポが悪いよなぁ。
あと、何ヶ所か脱字があったし。
ゆりゆめPは、子供の頃から作文を書くと脱字しまくるんですよね。
一応シナリオは何回も読み直して脱字がないように頑張ってるんですけど・・・結構ありますw
誰か校正やってくれないかなぁw
これでひとまず終わりなのか・・・
そ、そんな・・・。
雪ねぇの部屋がひとまず終わってしまうなんて・・・。
毎回楽しみにしてた動画のひとつだったのに。




でも、始まりがあれば終わりがあるからしょうがない事ですよね。
ダイアルアップPさん、おつかれさまー。

雪ねぇの部屋は素晴らしかったなぁ。
お話自体も面白いんですけど、なにより良かったのは10年前のインターネットの空気を見事に再現してるんですよね。
1999年当時、ゆりゆめPもあの頃からネットにハマってた口でして。
キリ番ゲッターとか、記念CGのプレゼントとか、あの頃のネットの熱量というか空気とかが、凄く懐かしいのです。
今みたいにブログもSNSもない時代だから、一緒に会話してる仲間との距離感というのも独特のものがありました。
顔を知らないどころか、相手のプロフィールすら自己申告によるものだから、実際のところどういう人なのかまったくわからないのです。
でも、趣味を通して心を通わせられる相手なんですよ。
リアルの友達には言えない事を打ち分けたりできるのも、ネットを通してできた仲間なら親しくしていても一定の距離感を保ってられるって事でもありますし。

雪ねぇの部屋に集う乙女たちのやり取りを見てると、まさにそういった距離感で接しているんですよね。
それが凄く懐かしくて・・・。
基本的に23時以降のテレホタイムでないとお互いに会えない状況だったりするから、必然的にそんな距離感になっちゃうんですよね。
それでも、みんながみんな心を通わせてリアルの友達と同じように大切にしているという描写が、あの頃のネットに入り浸ってる人間からすると懐かしくもあり、今ではなくなってしまった文化のような気がしてちょっと切なくなるのです。

そんなノスタルジーな気持ちにさせられつつも、思わず「くすっ」って笑ってしまう・・・。
雪ねぇの部屋は、そういう幸せな気持ちにさせてくれる動画だったのです。


しかし、ラストでみんなで未来を語り合うシーンは本当によかった。
あの頃SFでしか実現しないって思ってたことが、今じゃ現実のモノになってるんだもんなぁ。
ああいう気持ちって、僕の中にもあったよなぁ・・・。
小鳥さんのクリスマス



新しい動画が出来たよ!
奇跡的にクリスマスに間に合った!
ゆりゆめPもビックリです。
なんせシナリオを思いついたのが2日前でしたから。
今日は偶然仕事が休みだったから、一気に動画を仕上げました。


・・・さ、寂しくなんかないもん!
クリスマスだからって、ひとりで動画を作ってたなんて・・・寂しくないもん!


さて、本日でゆりゆめPがニコマスデビューをして1年になるのです。
ちょうど1年前、くたくたになって仕事から帰ってきた時に、作っておいた動画を投稿してから早1年。
色々な事があったなぁ。
でも一番嬉しかったのは、ニコニコ大百科に登録して貰えた事ですね。
これは本当に嬉しかった。
ゆりゆめPの地味な人生の中で、誰かに紹介文を書いて貰うという事自体なかったからw

動画の方は・・・1周年という記念日的な何かとリア充への恨みで作り上げました。
というか、小鳥さんが可愛すぎる。
シナリオを書いてて一番楽しいのが彼女なのです。
来年はもっと小鳥さんの動画を作りたいなぁ。

・・・あ、もちろん百合っぽい話も続けますよ!
まだ続き作ってないけど。
その前にお正月の話も完成させないと。

ゆりゆめPにはまだやることがたくさんあるのです!
え? もうすぐ1年?
ゆりゆめPがニコマスデビューしたのが、2009年12月24日なので・・・もうすぐ1年なのか。
1年経つのに、記念の動画とか全然考えてないよ!
てか、今からじゃ無理じゃん!
シナリオとか全然考えてないし!

・・・諦めようw
まんがの作り方
本屋に行ったら、いつの間にか『まんがの作り方』の最新刊が出てたので買ってきました。




タイトルが”まんがの作り方”なんてなってますけど、バクマンのようなマンガ論的なモノでは一切ありません。
女性漫画家同士の、日常のやり取りを描いたゆるい感じの百合なのです。
でも、この作品は百合モノでありながら独特の雰囲気の作品なんですよね。
シリアスでもないし、百合である事の後ろめたさとかも一切ないし・・・。
ただ淡々と日常を描いているのです。
そこで育まれる百合・・・というのが、他の作品にはない独特な感じを出してます。

あとこのマンガの特異な所は、主人公はノーマルなんですよね。
主人公の川口明日香は13歳で漫画家デビューしたけど、その後パッとせずに現在フリーター。
19歳になったのを契機に、漫画家として再デビューを目指すことにするのです。
でも、彼女には描きたいテーマとかが何もないのです。
そこでふと、自分を慕ってくれるバイトの後輩(女の子)の森下と付き合う事にしたのです。
百合のマンガのネタ探しを狙って・・・。

まず、この時点で他の百合モノとは一線を画してますw
ノーマルな女性が、自分を慕ってくれる女の子を利用する形で付き合うって所からして、動機が不純すぎです。
だけど、このマンガはそんな展開をしていても、シリアスな方向には行かないんですよね。
その後、実は森下も高校に通いながら漫画家をやっている事を知って、ふたりはマンガを通して親密になってゆくのです。
森下も明日香が自分の事を恋愛対象として好きではないことはわかっていますが、好きな人と一緒にいるだけで幸せを感じるタイプなのです。
明日香も、そんな森下に慕われてまんざらでもない感じで・・・。

このマンガは、そんなふたりの微妙な距離感のまま、淡々と日常を描いていくのです。
百合モノでありながらも、ふわふわとした掴み所のない感じなのです。
そこがこの作品の魅力なんですよね。

うーん・・・上手く言葉に出来ない。
とにかく、他の百合マンガにはない百合が、このマンガにはあるのですよ!
シナリオを書こう
ちょっと新しい電波を受信したので、百合っぽい話4の続きは置いておいて、新しい話を書いてます。
というか、季節モノだからこっちを先にやらないと間に合わないんだよ!
ゆりゆめPは制作スピードが遅いので、ほとんど季節ネタの動画は作ってないのです。
唯一作ったのは、バレンタインの話だけかな。
あれはシナリオ執筆から2週間で仕上げた、ゆりゆめPにしては異例のスピードで出来上がった動画でしたw

まあ、ぶっちゃけるとお正月ネタを書いてるんです。
りょうゆめでニヤニヤできるお正月ネタを思いついたから!

・・・でも、苦戦してます。
ストーリー上、夢子に振袖を着せたいなぁと思って書き始めたら、さあ大変。
着物の知識も丸でないし、当たり前だけど振袖なんか着たことないしw
そんな感じで、振袖を着てるリアリティってのが出なくて困ってます。
だったら夢子を普段着にすればいいじゃないかって話ですけど・・・それも嫌なんですよね。


だって、着飾った夢子に反応が薄い涼を見て、夢子がヤキモキするシーンを想像するだけでニヤニヤしちゃうじゃん!


そんな妄想を動画にすべく、今日も頑張りたいと思いますw
【第三次ウソm@s祭り】ストライダー小鳥2【遅刻で最終回】



昨日の夕方に思いついたので、やっつけで作ってみました。
ストライダー飛竜は大好きなんですよ。
だから、グランドマスターを舞さんでやると思いついたから、一気に作りました。
やっつけなので、オチとか何もなしです。
まんまゲームのエンディングを再現しようとして・・・失敗してますw

しかし素材がなかなか見つからないで苦労しました。
本当は、宇宙空間で人工物が爆発してる画像が欲しかったのですが、なかったので国際宇宙ステーションの画像をそのまま使ってしまいました。
絵が描ければ、サイファーで舞さんに斬りかかる小鳥さんを用意するのに・・・。

とりあえず、自己満足動画ですw
そうだったのか・・・
今って第三次ウソm@s祭りをやってるんですね。
ブラックオプスに夢中で全然気づかなかった・・・。
何かデタラメでもいいから1話考えてみようと思ったけど、全然思いつかない!
それどころか、百合っぽい話4のシナリオも書いてないぜw

・・・明日も明後日も仕事だから、今日はもう寝よう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。