ゆりゆめ堂
同人サークル始めました。ニコニコではゆりゆめPの名前でノベマスを投稿しています。百合が大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラメイクが楽しい
そういえば、一部で話題になってる『Sexyビーチ プレミアムリゾート』を買っていたのです。
このゲームはクオリティの高い3Dモデルの女の子とエロい事が色々出来て、しかもキャラクターを自分でカスタム出来ちゃうというゲームなのです。
モデリングの出来が本当に素晴らしくて、巨乳のお姉さんから痩せたロリまで違和感なく作れるのです。
カスタム項目もえらく多くて、頬や顎のラインのレベルから調整出来ます。
リアル系3Dモデルをカスタム出来るエロゲーでは最高峰のクオリティだと思います。

・・・ただね、肝心なゲーム部分がダメダメなんですけどねw
まず操作性が最悪で・・・。
マウスとキーボードで操作する仕様なのに、決定がエンターキーなんですよ。
しかもテンキーの方のエンターキーは使えないというw
もうこれだけで不便w

あと、とにかく動作が重い。
このゲームはオープンワールドで女の子とどこでもエッチ出来ちゃってのが売りなのに、ビックリするほど動作が重いのです。
このPC、一応BF4がそれなりに動くぐらいのマシンパワーがあるのに、それでも動作がカクカクするというね・・・。

でも、ゲームとしての発想は良いんですよ!
オープンワールドで自由に動き回って、ふらっと立ち寄った所で女の子とエッチする。
フィールドを自由に歩き回るだけでも結構楽しいし。
ただ、技術が発想に追いついてないんですよね・・・w
せめて操作性さえ良ければ、ここまで酷評されるゲームではないと思うんだけどなぁ。


などと不満を色々書いてしまいましたが、キャラメイクのクオリティはホント最高なんです。
3Dモデルの造形とキャラメイクのシステムは最高レベルです。
もうキャラメイクが楽しすぎて色々作っちゃいましたもん。

愛乃めぐみ

めぐみ

ゆうゆう

ゆうゆう

白雪ひめ

ひめ

氷川いおな

いおな

みたいにハピネスチャージプリキュアを揃えちゃう事だって出来ちゃうんですから!
ただ、リアル系なのでアニメちっくな髪型があまり用意されていないので、そこら辺は割り切りが必要ですがw
でも、アニメキャラを作るの楽しい!


氷川まりあ
 
ちなみにまりあさんも作りました。
いおなのデータを流用してるんですが、結局細部に全部手を入れるという事をしていますw

スポンサーサイト
私の熱いアイドル活動、始まります!
てなわけで、とうとうデータカードダスのアイカツに手を出してしまいました。
いや、1月1日だったのでファーストデイという事で映画を1100円で見れるわけじゃないですか?
アイカツの映画を見に行こうって思うわけじゃないですか?
劇場特典でアイカツカードをコーデ1セット貰うわけじゃないですか?
映画に感動するわけじゃないですか?

こうなると、もうアイカツをプレイするしかない!

そんなわけで、アイカツを始めましたw
ICカードを買ってキャラをサクッと作りましたよ。

B6Pv77ICcAAonei.jpg

こんな感じです。
赤毛なのはちょっとこだわりがあるのですよ。
というのも、このシーマという名前は元々ラグナロクオンラインをプレイしていた時に使っていた名前で、マイキャラは全て赤毛で統一していたので。

いやー、可愛いですねぇ。
デフォルトで選べる髪型でお団子が一番可愛かったからこれにしました。
ゲームを進めていけば選べるパーツが増えるみたいなので、今から楽しみですね。

しかしこのゲーム、リズムゲームですけど獲得できるポイントは衣装で補正されるのですね。
衣装のレアリティが高いほどベースポイントが高くなるので、難易度が上がるとプレミアムレアコーデが必須になるようです。
お、恐ろしい・・・。
プレミアムレアを出すにはどんだけプレイすれば良いのか・・・。
沼前提のゲームデザインに恐ろしさを感じていますw

とか思ったら、

B6PksUJCYAEh9Nr.jpg

何かプレミアムな感じなのゲットしたよ!
こいつは幸先良いなぁ。
これからもアイカツ頑張ろう。


あ、そんなわけで、プリキュアと平行してアイカツでも同人活動する事にしました。
とりあえず手始めに2月1日(日)に行われる『芸能人はカードが命6』に参加します。
蘭ユリ小説を出しますよ!

お正月休みのうちに原稿を書かなければ・・・w


そんなわけで2015年もよろしくお願いします。


やっと天津風ゲット
3ヶ月ばかり艦これをサボっていたのですが、イベントがあったので復帰しました。
久々にプレイするとこのゲームは面白いなぁ。

さてさて、やっとE3までクリアして天津風をゲットしましたよ!
もう大変だった。
E3攻略にかなり手こずりました。
最初のうちは安定してボスへ行けてたのに、ある時期を境にボス前で大破を繰り返して撤退を余儀なくされてました。
このゲームは運ゲーと呼ばれるけれど、ここまで大破が重なるのはホント萎えた。
最初のうちはあんなに苦もなく突破できたエリアで10回ぐらい連続で大破だもんなぁ。
あのストレスはホントひどかったw

でもまあ、無事にクリア出来て良かった。
資源もバケツもカラカラなので、しばらくは遠征をメインに大人しくしようと思います。
艦これおもしっれー!
Twitterで艦これの話題で持ちきりだったので、手を出してみたんですが・・・

めちゃめちゃ面白い!



これはやばいですね。
ソーシャルゲーだと思って舐めてたら、ゲーム性が高くてハマります。
艦娘という、旧日本軍の軍艦を擬人化した萌えゲームなんですが、艦隊運営ゲームとしてかなりよく出来てます。
各艦には得手不得手があって、それを組み合わせて艦隊を作るんですが、これがまた奥が深い!

駆逐艦は火力も低くて打たれ弱いから、通常戦闘では主力になりにくいんですが、1ターン終了後の夜戦に突入すると攻撃補正が掛かって上手く行けば敵に大ダメージを与えられる存在だったりするのですよ。
雷撃も強いので、敵潜水艦に対抗できる存在だったりしますし。

戦艦は大火力と重装甲で、通常戦闘における攻撃力はハンパないんですが、夜戦では命中精度が落ちてなかなか当たらなくなって、雷撃装備がないので敵潜水艦に対しては無力だったりするのです。

こんな感じに、得手不得手を理解して自分なりの艦隊編成を考えるのが楽しいですね。

そしてこのゲームの一番の特徴が、どんなに育てた艦娘でも無茶な運用をしたらロストしちゃう所なんですよ。

しかもロストに対する救済措置は一切なし!

このロスト仕様のおかげで、かなり艦隊運営を慎重にやらなければいけないのですよ。
でもロストの条件はハッキリしていて、艦娘の疲労がたまってたり、中破以上のまま戦闘を継続したりしない限りはロストしないのです。
戦闘開始時に中破以上の状態じゃなければ、どんなにダメージを受けても大破で1残る仕様になっています。

じゃあ、1回ずつ戦闘すればロストしないじゃないかって思うでしょ?

そこがまたいやらしい仕様でしてね。
1回の戦闘では、通常戦闘フェイズと1ターン終了後に夜戦フェイズに分かれているのです。
夜戦は任意選択できて、夜戦に突入せずにそのまま撤退する事もできるのです。

この選択制ってのがミソなんですよね。
実は夜戦で戦闘カウントが別になってるのです。

つまり、中破以上のまま夜戦に突入すると轟沈するリスクが発生するわけです。


敵艦隊をほとんど撃沈できてるから夜戦でトドメ刺してやる!、と思って夜戦に突入するとするじゃないですか。
そうやって夜戦に突入して、運悪く中破以上の艦娘に攻撃が当たって・・・。

みたいなパターンもあり得るわけなんですよ!
攻めるか引くかを自分で決断できるわけだから、轟沈による艦娘のロストは全てプレイヤーの選択の結果という残酷な事実があるわけです。

ロスト仕様があるから、どこまで進むかの決断に緊張感があって楽しいですw。


そしてもうひとつ、このゲームの大きな特徴は、ソーシャルゲームなのにガチャがないんですよ。
新しい艦娘の建造には、燃料、弾薬、鉄鋼、ボーキサイトを配合する形になっているのです。
建造に必要な資材は課金して購入する事も出来ますが、基本時間回復するし、クエストを達成すれば得る事が出来るのです。
だからその気になれば、無課金でも強い艦娘を建造する事が可能なのです。
この辺り、プレイヤーの強さが課金額に直結してないのも、ソーシャルゲームとしては異色ですよね。


そんなわけで、艦これはかなりお勧めのゲームです!

バイオハザード6
はい、バイオハザード6をやってます。
3年ぶりの新作ですね。
そういえば、僕が箱を買ったのはバイオハザード5をプレイしたかったからなんだよなぁ。
箱ユーザーになってからもう3年経ったのか。
時の流れは速いものです。

そんな感じで、バイオハザード6は面白いのですよ!
今回はシナリオも三本立て!
レオン編、クリス編、ジェイク編になっております。
1つのシナリオのボリュームがかなりあるから、これは長く楽しめそうです。
今はレオン編をやってるんですが、6時間ぐらいプレイした段階でやっと終盤に入ろうかってぐらいですから。
1つのシナリオは8時間ぐらいになるのかな?
これはホント長く楽しめる!

今回、操作系がガラリと変わりましたね。
5は見た目こそアクションゲームになってましたけど、操作系自体は実は初代と大して変わらないんですよね。
敵と戦う時は180度ターンなどを駆使して、敵との間合いを計る感覚はカメラアングルが違うだけですし。
それがですね、6からは左スティックで移動、右スティックで視点移動、Lで構えてRで攻撃という仕様に変わりました。
TPSで馴染みある操作系ですね。
だからシリーズ初、動きながら射撃ができるようになりました!
ゾンビとの距離をジリジリ離れながら攻撃とかもできますよ!

5と同じように、敵をよろけさせて格闘を仕掛ける事ができるのですが、今作では格闘はフィジカルコンバットゲージを消費しての格闘になりました。
これが何を意味しているかというと、5みたいに敵をよろけさせて格闘をしかけ、格闘の無敵時間を利用して複数の敵を相手する事ができなくなりました。
フィジカルコンバットゲージを使い切ると、まずは赤ゲージを全快させてから1つずつゲージが回復する仕様なので、考えなしに格闘を連発してるとゾンビに囲まれて何もできなくなってしまう事も・・・。

なので、5よりもかなり難易度が上がってます。
ゾンビの攻撃力が強いし、ハーブもなかなか手に入りませんし・・・。
僕の操作するレオンは何回死んだ事かw

まあ、他にも色々と新要素があるんですが・・・もう楽しいですね!
PS3か箱を持ってる人は是非買ってプレイしましょう!
面白いですよ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。